叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチング

著者 : 和久田ミカ
  • KADOKAWA/中経出版 (2014年3月27日発売)
3.94
  • (5)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :48
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046001894

作品紹介・あらすじ

子育ては『聞く』が9割でうまくいきます。子どもの話をていねいに聞くことは、子どもをまるごと受け入れることです。親子の信頼関係や、子どもの心の土台を作ります。

叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチングの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2歳児と日々一緒に過ごしていて、イライラして怒ってしまうことが増えてきた今日この頃。
    読んでいて、自分はできていると思える部分が結構あったのが救いだけど、叱る時は7秒以内で、ってのは全く持ってできていないなぁ(--;
    ついつい、グチグチねちねちとお説教しちゃうので・・・。
    コーチングセミナーを受講していた時もそうだったけど、この本を読んでいる間や読み終った後は、子どもに対しても穏やかな気持ちで接することができる気がします。
    そのまま時間が経つと、どんどん内容を忘れていっちゃう気がしますがf^^;
    コーチングってただ1度知識を入れて終わりじゃなくて、継続的に本を読んだり話を聞いたりして、常に気持ちを鈍らせないようにしていかなきゃいけないんだなぁと実感。

  • とにかくわかりやすいです。
    やさしいことば、万人に届くことばが選ばれています。
    こまった!
    と感じているときに手に取るに最適で、読みやすく、オススメの本だとは思います。

  • 乳児・幼児の子育てをしている方に読んでいただきたい本ですね。
    とくに、初めてのお子さんを育てられている方が読むと参考になるかもしれません。
    ただ、受け取り方によっては、現在の子育ての全否定にもなりそうなので、子育て経験者が上手くフォローできればいいですね。

  • 本当に伝えたいことは、おだやかに何度もつたえて。
    子どものだって、につづく言葉にじっと耳を傾けよう。
    叱るときは、7秒以内でビシッと。
    他の子と比べない。
    両親の小さい頃と比べない。
    正しさや常識と比べない。
    してほしいことをお願いする。
    反発されても大切な種まきは続けていこう。
    たくさん聞く。
    おうむ返しする。話を最後まで聞く。
    悲しい気持ちを代弁してあげる。
    欠点もその子の一部。受け入れてあげて。

  • 2014.3月末

    本になると、ブログやメルマガ等で読むのとは、少し違った感じになっていて新鮮でした。
    ミカさんのエッセンスはたっぷりつまって凝縮されているんだけど、ブログやメルマガの焼き直しという感じはなく、まっさらな気持ちで読めました。
    四コマ漫画もたくさんあって、本当に読みやすいです。

    読んでいて一番響いたのは、「ネガティブな感情も吐き出していい。」というところ。
    そこの四コマ読んでいて涙が出ました。
    悲しい気持ちを出せなかった、昔の自分を思い出して。

全6件中 1 - 6件を表示

叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチングのその他の作品

和久田ミカの作品

叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチングはこんな本です

ツイートする