『狼と香辛料』で面白いほどわかるお金のしくみ

著者 :
制作 : 文倉 十  支倉 凍砂 
  • KADOKAWA/中経出版
3.82
  • (2)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046002228

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お金と経済の仕組みを簡潔に整理された本で、知識のおさらいだけでなく今起きていることも併せて説明されてるのでよかった。

  • 通勤中にさっくりと読みたくて、デジタル書籍で購入。
    分かりやすく、もっと続編でもあれば読みたい内容だった。
    狼と香辛料もまた読みたくなった。

  • 大好きなラノベである、【狼と香辛料】の関連本として手に取ったのですが、これが意外とタメになり、勉強になるモノでした。

    詳しくは、http://ameblo.jp/rurubu-toko/entry-11994284182.htmlにて。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

第一生命経済研究所主席エコノミスト。1971年生まれ。一橋大学非常勤講師、跡見学園女子大学非常勤講師、景気循環学会理事。マクロ的な観点から経済予測を行うレポートを金融機関、公官庁やマスコミ関係者3,000人以上に配信中。テレビや講演などでも、経済の見通しについてわかりやすく解説している。

「2016年 『エコノミストが実践するどんな相手も納得させるレポート作成術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

『狼と香辛料』で面白いほどわかるお金のしくみのその他の作品

永濱利廣の作品

ツイートする