図解 使える失敗学 (図解 1)

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
3.03
  • (1)
  • (6)
  • (16)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 124
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046002389

作品紹介・あらすじ

MBAより100倍使える!!あなたの仕事に革命をもたらす、失敗を成功に変える全技術!失敗研究の第一人者だけが知る、個人で使えるメソッドの集大成。基礎から応用まで完全解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図解も読んでみたが、漫画とほぼ同じ内容であった。ひょっとすると漫画の方がわかりやすく、要点を押さえているかもしれない。

  • 畑村先生。授業で紹介されていたので。なんかでもこれ立ち読みしたことあるような気がした。成功談からだけでなく失敗からこそ学ぶ姿勢が大事。なんかでもこれは立ち読み向けかも。

  • 失敗に対する考え方は確かに改める必要があると思う。
    リスク想定するのは失敗した時の不利益に対する当然の考え方かつ建設的な手段なのに現実は楽観的すぎる。
    それなのに関わらず、失敗には不寛容。
    上手に付き合えるわけがないし、失敗を悪とみなし恐れ、恐れるあまり権威による規制などで機会を奪うのは衰退に他ならない。

  • 「失敗から学ぼう」ということを最大のテーマにした珍しい一冊。
    失敗から学ぶというのは大いに共感するが、「失敗をいかに小さくするか」「似たような失敗をしないために、どう活かしていくか」「強い組織にしていくか」など詳しく書かれていた。

  • 失敗した時に報告すべき7項目のこと: Meet Up 大阪 @ blog
    http://meetuposaka.seesaa.net/article/410624562.html

  • さくさく読めます。
    失敗は予測できる。
    他業種から学ぶ。
    2.5人称の視点。

  • 畑村先生の失敗学は以前から色々読んではきたが、これはビジネスパーソン向けということで、2ページで1テーマを文章1ページ、図1ページで解説しています。
    畑村先生の失敗学のまとめとしては役に立つかもしれませんが、文章も簡潔すぎるし、図も抽象的すぎて初心者にはちょっと難しいかも。
    あと、自分の経験から説を展開しているところもあり、一部賛同できかねる部分もあった。
    失敗学のまとめとして読むことをお勧めします。

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:336.2||H
    資料ID:95140774

    失敗に負けないスーパービジネスパーソンを目指そう!
    (薬物送達学研究室 毛利先生推薦)

  • ご指摘はご尤もと思う。図解というだけあって、概念的な問題指摘がひたすら続く。事例紹介も結果論的に当てはまるものを引用している印象を受けてしまうが、そもそもこの手の書籍に「処方箋」を期待するのは間違いだと考えているので、これで良い。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

東京大学名誉教授、工学院大学教授、工学博士。東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会・元委員長。消費者安全調査委員会・委員長。1941年生まれ。東京大学大学院修士課程修了。東京大学教授を経て現職。専門は失敗学、創造学、危険学、知能化加工学、ナノ・マイクロ加工学。著書に『失敗学のすすめ』(講談社文庫)、『直感でわかる数学』(岩波書店)、『未曾有と想定外』(講談社現代新書)など多数。

「2017年 『まんがでわかる 失敗学のすすめ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

畑村洋太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
佐々木 圭一
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

図解 使える失敗学 (図解 1)を本棚に登録しているひと

ツイートする