100回言ってもできないダメ部下を動かす上司の言葉

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
3.40
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046002457

作品紹介・あらすじ

反抗・言い訳・逃げ腰・自己チュー…どんな「ダメ」も「デキル」に変える1,00人以上の部下を育てた「上司のプロ」最強の伝え方。ダメ部下の本質がわかり、上司の本心が伝わるメソッド満載!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★間違った時に頭ごなしに叱らない。ビクビクしてバカにされるのではないかと質問しなくなる。常に「大丈夫?困っている事はない?」と声をかける。
    ★ミスを繰り返す
    →①教育・説明不足②キャパオーバー③本人のやる気がない。
    やり方が悪いのか、ケアレスミスか、一緒に考える。
    ★期限を守らない
    →①期限の重要性が分かっていな・仕事の優先順位が分かっていない。②怠慢による。
    期限遵守は組織の生命線。厳しく対応すると共にその重要性を日頃から伝える。
    ★正確な情報を報せない
    威圧的な態度や批判は恐怖を生み、真実を話さなくなる。感情に任せて責めない。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1982年 日本信販(株)(現三菱東京UFJニコス)入社。営業成績全国最下位のダメ営業マンから、全国NO1営業へ。
2001年 ソフトバンクファイナンスに転職し、SBIモーゲージ(株)設立。従業員250名、店舗数191店舗の上場会社へ成長させる。東証一部上場の金融グループにて、役員、社長を経て、2014年4月独立。株式会社オフィス・フォー・ユー代表取締役社長。自ら経験をもとに、ビジネスパーソンへ仕事のコツを伝えるため、講演、執筆活動を行う。


「2016年 『「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

100回言ってもできないダメ部下を動かす上司の言葉のその他の作品

横山信治の作品

ツイートする