小児科医が教える 子どもが病気のときどうすればいいかがわかる本

著者 : 鳥海佳代子
  • KADOKAWA/中経出版 (2014年4月19日発売)
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 11人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046002488

作品紹介

発熱、咳、嘔吐、下痢、肌荒れなど1万人の子どもをみてきた新生児検診・乳幼児健診のプロだから言えるホームケアのポイントと受診のコツ。

小児科医が教える 子どもが病気のときどうすればいいかがわかる本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お医者さんにかかる術がわかる本。特に、初めての育児で、子供の症状にいろいろと不安になるお母さんに向けてのアドバイス本。自分の娘が乳幼児だった頃に、この本があったら、とても助かったのではと思う内容であった。

全1件中 1 - 1件を表示

小児科医が教える 子どもが病気のときどうすればいいかがわかる本のその他の作品

鳥海佳代子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

小児科医が教える 子どもが病気のときどうすればいいかがわかる本はこんな本です

小児科医が教える 子どもが病気のときどうすればいいかがわかる本を本棚に登録しているひと

ツイートする