英語で読む 池上彰の世界の宗教が面白いほどわかる本

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 55
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046002570

作品紹介・あらすじ

世界の宗教の基本がわかる充実のトピック!池上解説を英語で読むからよくわかる×語学力がつく!日英対訳で読みやすい!用語の語注も充実!重要語句もやさしくフォロー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 英語の勉強用。話が退屈だった。

  • 英語と日本語の併記のため、分かりやすい日本語記述と解説になっている。
    ざっと宗教の特性を把握するのにおすすめの入門書。

  • 池上さんの本って、基本的なこともしっかり丁寧に書いてあるので、日本語だけだとちょっと読み飽きるが、英語を引っ掛けたところがミソなのか、読みやすかった。
    英文にはちょっとむつかしいかもといった単語や熟語には日本語が添えられているので辞書引くこともない。元の文章が日本語で英訳したののなので、リアルな英語力向上には向いていないのかもしれないが、英語が苦手な私が読み飛ばすにはちょうど良かった。
    宗教、イスラム、キリスト、ユダヤ、ヒンドゥー仏教、神道まで。
    どういったものか、背景、国家との関係などなどわかりやすい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

池上 彰(いけがみ あきら)
1950年、長野県生まれのジャーナリスト。東京工業大学特命教授、京都造形芸術大学客員教授、名城大学教授、信州大学・愛知学院大学特任教授、特定非営利活動法人日本ニュース時事能力検定協会理事を兼任する。
慶應義塾大学経済学部卒業後、1973年から2005年までNHKで記者として勤める。以降、フリーランスのジャーナリストとして活動。ニュース番組で人気になった。2012年から2016年までは東京工業大学リベラルアーツセンター専任教授を勤め、定年退職後も学生教育に関わっている。

英語で読む 池上彰の世界の宗教が面白いほどわかる本のその他の作品

池上彰の作品

英語で読む 池上彰の世界の宗教が面白いほどわかる本を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
ツイートする