成果が出ないのは、あなたが昔の「燃費の悪いアメ車」な働き方をしているからだ

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
3.93
  • (4)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046002778

作品紹介・あらすじ

ファーストクラスで起きた緊急事態に居合わせた医師と初老の男。男の「片道だけの授業」により、潰れかけた病院は再生するのか-。会計×ドラッカーでつかむ知識生産性を高める方法。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読み物として面白かった。ケースバイケースだが、教えだけでなく改革過程をもっともっと具体的に知りたかった。

  • 若き病院経営者を主人公に、ドラッガーの思想をアッという間に振返らせる名著と思います。チームビルディングの土台に用いたい。

  • 林アツミ著。改革のストーリーが描かれていないのが残念。

  • この本は、タイトルでとても損をしていると思います。
    この本、実はテーマは医療。
    病院の経営改善について取り上げている一冊です。
    とても、タイトルではそのような内容を推察することが出来ず、これでは読んで欲しい人たちの興味を惹くことができないでしょう。もったいないですねぇ。
    付箋は15枚つきました。

  • 仕事が減らない、残業が減らない、いつも忙しいと感じている人に、気持ちを見直すきっかけになるかも。

  • タイトルと内容はマッチしないが、内容は良かった。

  • ドラッカーの教えを、

    病院経営に当てはめながら考える本。


    テーマは二つ。

    一つが、

    営利組織と非営利組織。

    一つが、

    知識労働者の生産性。


    単純に最新鋭のものがどうとかでなく、きちんと費用対効果を考えたり、そういうのが大事なんだなー。

    あと、大事なこと羅列。

    競争原理!

    QCD

    常に地道に勉強するしかない。

  • 編集協力しました!

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1974年中央大学商学部会計科卒業。外資系会計事務所、監査法人勤務を経て独立。国内外の企業に対して、ビジネスコンサルティング、ITを活用した管理会計(主として原価計算)システムの設計導入コンサルティング、講演活動等を行っている。株式会社林總アソシエイツ代表・公認会計士林總事務所代表、明治大学専門職大学院会計専門職研究科特任教授でもある。

「2017年 『美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

林總の作品

ツイートする