イラストでわかる 日本の仏さま (文庫)

  • KADOKAWA/中経出版 (2014年9月26日発売)
3.55
  • (4)
  • (8)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :193
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046003171

イラストでわかる 日本の仏さま (文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仏閣巡りをするから、入門書として購入。絵が可愛らしくて仏像の説明だけでなく、それぞれが持っている道具やファッション、細かいところをわかりやすく解説してくれている。言葉遣いも難しくないし、ふむふむと理解できる。これを持ちながら仏閣巡りすれば今まで気付かなかった仏像の特徴がより理解できるのではないかと思う。

  • 京都で仏像鑑賞の助けになるかと買いました。かわいらしい絵で、内容はまあ普通ですね。

  • キュートな仏さま大集合。

    手書きの説明のついたイラストは、仏像の特徴が初心者にもよくわかるうえに可愛いらしい。
    一方、横についている解説は少し専門的で、ちょっと詳しい人にも満足。

    でも三十二相(仏さまのありがたい特徴らしい)は、はっきり言ってコワい。
    おろした手が膝にあたるく長い腕に、額の生え際まで届く舌って…!

    仏像の持っているものや、ポーズの意味も、これを読めばバッチリ。
    「あの姿は軍荼利明王!」とか、
    「ガチョウの上に乗っているから梵天か!?」とかわかったら楽しいかも。

    奈良にある大学に通っていることだし、この本を手にお寺巡りはいかが?

    図書館スタッフ(東生駒):コロロ

    ----------
    帝塚山大学図書館OPAC
    http://opac.tezukayama-u.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&category-book=1&category-mgz=1&materialid=1100389421

  • 少し、悟りに近づいた気がするだけ

  •  タイトルのとおり日本で親しまれている仏像についてよく分かる本だと思いました。イラストがたくさん入っているので、実際に訪れたことのあるお寺の仏像や昔話で見たことがある仏さまを思い出しながら読むことができました。
     イラストで分かりやすく解説している分、ひとつひとつの仏のエピソードについては内容がかなり薄いです。本書は、仏教や仏像に興味を持った際に読むといい入門書のような印象を受けました。

  • オールカラーでかわいいイラスト付き。
    東寺に行く度に「今回こそは仏像を覚えて帰るぞ」と思うけど覚えられた試しがないので、この本買いました。これでお勉強します。

  • かわいいイラストとわかりやすい説明がとてもいいです。
    どこかへ出かけるときに持って歩けるサイズもいいです。
    仏像って楽しいね~。

  • 簡単に読めそうと思い買って、簡単に読めました。
    サッと読めることで露わになるのは、仏像に現世利益を求め過ぎな現実。
    イラストは、経年により色あせる前のカラフルな仏像の彩色を意識して塗られているのが良いです。
    ところどころ挿絵の手書き文字と活字の説明文が食い違うのが気になります。

  • 絵が可愛すぎる上、仏像に出会うのが楽しみに。

  • 仏像初心者にはとてもいい教科書!イラストが優しく、わかりやすい。お寺に持って行きたい。

全12件中 1 - 10件を表示

イラストでわかる 日本の仏さま (文庫)のその他の作品

日本の仏研究会の作品

イラストでわかる 日本の仏さま (文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする