人事部だけが知っている あなたの評価を上げる方法

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
3.20
  • (0)
  • (4)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046003195

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 職業人として当たり前のことしか書いてないのだけど、ときどきこの手の本を読まないと、日々の忙しさにかまけて、小さい物差しで自己評価をし始めてしまいます。そうならないように読みました。1時間もかからずに読み終えて、仕事に向かう姿勢をリセットできます。雇用機会均等法より前に大卒で入社し、キャリアを築いた人の言葉は説得力があります。

  • 【No.68】「なんでもかんでも”イエス”を貫き通すと、いずれ”意見のない人””アイデアのない人”という評価に変わっていく」「会社にしがみつくことを考えるよりも、2~3倍速で仕事をこなして、いつでも会社を飛び出せるような準備をしておくことが大切」「”なんでもできる”は”何もできない”と同じ」「評判を得るには20年かかるが、それを5分で失うことがある」「何が起ころうとも冷静に粛々と行動できる人は尊敬され、いずれ目の前の道が開けるもの」「カエルを水で満たした鍋に入れて、その水を少しずつ温めていくと、温かくなっているのに気付かず、ゆでガエルになって死ぬ」

  • ・人事評価は不公平である
    ・しかし、人事評価をコントロールする方法は存在する=上司の「評価」の獲得+周りの「評判」の獲得

    ◆「評価」をあげるひとがやっていること
    ・評価される行動基準を意識する
    (仕事完了まで責任をもつ、創造性、勝ちたいと願うなど)
    ・毎朝上司をほめる
    ・しつこいほどホウレンソウ
    ・上司より目立たない
    ・業界専門家になる
    ・残業しない
    ・まわりの2~3倍の速さで走る
    ◆「評判」の高いひとがやっていること
    ・上司の悪口をいわない
    ・特定のグループに入らない
    ・信頼預金を貯めている
    (ギブ、ギブ、ギブ、アンド、ギブン)

  • 別に人事部が異動を握っているとは思わないんだけどなあ。一般的にはそういうものなのかな?

  • 行動指針の参考になった

  • ・評価と評判を意識する人は、どこでも通用する
    ・会社が求める行動基準を必ず満たす
    ・経営者だったらどうするかという戦略的な視点で仕事ができるプロフェッショナルな人が評価される
    ・信頼貯金を貯めている〜give,give,give&given
    ・キャリアアンカー(キャリアの軸)を確認する

全6件中 1 - 6件を表示

人事部だけが知っている あなたの評価を上げる方法のその他の作品

高野美佳の作品

ツイートする