美も願いも 思い通りになる女(ひと)の生き方

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
3.59
  • (11)
  • (17)
  • (21)
  • (3)
  • (2)
  • 本棚登録 :214
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046003270

作品紹介・あらすじ

幸せになるために必要なのは「努力」より「思い込み」。ブログ月200万アクセスのメンタルコーチが教える、凛として愛される、後悔のない人生のつくり方。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ☆3.5

    書いている内容は自己啓発本や引き寄せに繋がる内容で目新しいことはないけれど、「美と願いに貪欲になる」という意識や行動力について改めて喝を入れられる気分になるし、ポジティブな気分になれます。

    ☆人生は「思い込み」で作られる
    ☆不安、恐れを手放し心地よさにフォーカスする
    ☆いい気分で過ごす
    ☆直感力を鍛える
    ☆ベースは体力(体力づくりは意志力が養われる)
    ☆自分が「理想の人」になる
    ☆20才の自分は何をしたい? 10年後、10年前に戻れるとしたら何をしたい?(今でも出来ることがほとんど。「今」を変えれば確実に未来は変わる)

    2014.4

  • 漠然と不安がるのをやめる
    それってじっさいおこるのか
    本当に大変なのか

  • ポジティブな気分になります。

    「苦しいときほど、もっともっと視点を上げて俯瞰してみることが大事になります。」

    一番印象的な一節です。苦しいときほど人は周りが見えなくなってしまうものです。「俯瞰する」ことを大事にしたいと思いました。

  • 著者の言わんとする部分はよくわかります。
    大体どの自己啓発本でも似たようなことが書かれているので、どこかで聞いたことがあるような内容。
    文面が読みやすいです。
    少し気分が落ち気味の時、自分を持ち上げるには適した材料です。

  • ブログを偶然拝見し、購入。
    お姫様ごっこやプリンセスレッスン、願いごと手帖の、大人版という印象でした。良かったです。
    押し付けがましくなく、読みやすかったです。
    2015.08.25

  • すごく良かった☆
    自分を高める為に読むには最適。

  • ワタナベ薫さんの本を友人に勧められて購入しました。取り立てて新しいことは書かれていないのですが。でも知ってるけど実践してない事がある。実際にやらないと何も変わらないですからね。タイトルみたいに自分の人生の舵取りをしていきたいので参考にしてみます。

  • 似たような本二冊目。
    今回も読みやすかったです。
    時々、繰り返し読んで意識を持続させたい。

  • 自分の思い込みだけで、やりたいことに踏み出せていない自分に気づける本。
    何からなら出来るのかの導きもあります。
    自分でいいんだ、自分がとてもいいんだ!って思えます。
    ワクワクできる素敵な一冊です。

  • 心が軽やかに、そして前向きになります☆
    特段目新しいワケではないけど、本の装丁とか文章のカンジとかが好きで、落ち込みそうになったらまた手に取りたいなーって思いました。

全16件中 1 - 10件を表示

ワタナベ薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ロバート キヨサ...
三浦 しをん
デイル ドーテン
メンタリストDa...
ワタナベ 薫
有効な右矢印 無効な右矢印

美も願いも 思い通りになる女(ひと)の生き方はこんな本です

美も願いも 思い通りになる女(ひと)の生き方を本棚に登録しているひと

ツイートする