(図解)池上彰の ニュースの基本が面白いほどわかる本 (中経の文庫)

著者 : 池上彰
  • KADOKAWA (2015年12月11日発売)
4.23
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :56
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046003355

作品紹介・あらすじ

書き下ろし・イラスト図解文庫!
テレビや新聞、インターネットのニュースでよく見聞きする言葉やキーワードなど、今さら聞けない「基本」のトピックスを中心に、今のこの世の中の情報をより深く、そして的確に読み解いていくために必要なポイントを、イラスト図解を使いながら、池上彰氏ならではのわかりやすく語り口で展開する内容。

(図解)池上彰の ニュースの基本が面白いほどわかる本 (中経の文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お正月に父がくれた。わかりやすい。子どもニュースも今は昔…。

  • ニュースによく出てくるコトバが簡単にわかりやすくまとめてあって、理解しやすかった。私みたいな経済について勉強を始めた初心者にも理解しやすい本でした。明日から、新聞が楽しく読めそうだし、ニュースも今日までとは違う観点で聞くことができそう。世界情勢にはたくさんの国々の歴史、宗教が絡んでいて、世界各国の人々の考え方、性格、環境などを理解する広い心が重要だとも知った。自分の目で世界を見て、たくさんの人とも触れ合って行きたいな〜。

  • 政治・経済・国際問題・宗教など今さら聞けない基礎の基礎をわかりやすく解説。安保法制や北方領土などひとつひとつのトピックスが3ページ程度で簡潔に解説されていて、時事問題やニュースへの理解が深まりそうな一冊です。恥ずかしながら自分が本当に今さら聞けなかったネタは「天気予報」笑。低気圧に高気圧、寒冷前線など、毎日のように耳にする言葉なのに分かっていなかった…勉強になりました。

  • テレビや新聞、インターネットから伝わるニュースでよく見聞きする言葉やキーワードなど、今さら聞けない「基本」のトピックスを中心に、今のこの世の中の情報を、より深く、的確に読み解くために必要なポイントを、豊富なイラスト図版を使ってわかりやすくまとめました。みなさんおなじみ、やさしい“池上解説”で、もうニュースはコワくない!

  • テレビや新聞でよく見聞きする言葉やキーワードについて、池上彰さんが図解を用いながら一つ一つ丁寧に解説。経済や政治、宗教などのニュースの基本が広く浅く紹介されているが、どれも「言葉は聞いたことがあるが深くは知らない」「どんな意味かは説明できない」トピックスばかり。自分の無知さ加減に呆れてしまったが、トピックスの背景を知ることで“基礎”を理解することができた。ニュースで流れる情報に興味を持ち、内容を深く理解するための“道標”の役割を果たす一冊。基本とは言っても侮ることなかれ。

全5件中 1 - 5件を表示

(図解)池上彰の ニュースの基本が面白いほどわかる本 (中経の文庫)のその他の作品

池上彰の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

(図解)池上彰の ニュースの基本が面白いほどわかる本 (中経の文庫)はこんな本です

(図解)池上彰の ニュースの基本が面白いほどわかる本 (中経の文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする