9割の老眼は自分で治せる (中経の文庫)

  • KADOKAWA/中経出版
2.69
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 53
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046003713

作品紹介・あらすじ

老眼の原因の一つは目に関係する筋肉の衰え。つまり老眼は「体の老化」の一端なのです! 眼科から医師のキャリアをスタートし、現在はアンチエイジングドクターとしても活躍中の著者が、老眼を自分で治す方法を伝授

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 40代半ばで急に近視用眼鏡が合わなくなり、老眼を自覚するようになったところ、このタイトルに心奪われました。この本にある近見輻輳票のページを170%拡大コピーして厚紙に貼り、トレーニングを開始。3ヶ月後の成果を楽しみにしています。

    この本のクライマックスは、この近見輻輳票による毛様体筋トレーニングにあるようで、それ以外のページは、ほぼアンチエイジングの基礎知識みたいな感じです。

    老眼以外のアンチエイジングにはさほど興味なかったんですが、最近食後の眠気が病的に強くなってきていたので、血糖値の上昇対策は気になっていました。この本では、血糖値の急激な上昇を避けるために、GI(Glycemic Index)値の近い食べ物から優先的に摂ることを勧めています。

    GI値の低い玄米を朝食に摂っているので朝は快調ですが、昼食にGI値の高い白米やパンを食べて午後はダメダメ。間食にGI値の低いナッツ類をつまんで夕方から復調と、自分の体感的にも納得です。

  • タイトルとは異なり、老眼が治るとは書いてないんだけど
    進行を遅らせるのと治るのは大違いだと思うけどね。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

日比野佐和子/アンチエイジングドクター・医学博士
Y'sサイエンスクリニック広尾統括院長。大阪大学医学部医学系研究科臨床遺伝子治療学口座特任准教授。専門分野は、欧米のアンチエイジングに加え、中医学、ホルモン治療、プラセンタ療法、植物療法、アフェレーシス療法など多岐にわたる。

「2017年 『Dr.クロワッサン 1日30秒見るだけで、目が若返る! 30日「眼トレ」ブック。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

9割の老眼は自分で治せる (中経の文庫)のその他の作品

日比野佐和子の作品

ツイートする