脳を強くする56の習慣 (教えてドクター!シリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
2.25
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046008879

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 運動や、緊張が記憶能力の増強に効果ある話、気になります。

  • 記憶力を強化するための方法の記載が主となっている。巻末付録のチェックシートは、手軽に自分の普段の生活、習慣が脳に良いか悪いかがわかって良い。ただ、この手のものは即効性はなく、継続して行う必要があることと、服薬と違ってその効果が実感しにくいてところが難点。枝豆が脳に良い食材ということは知らなかった。これからが旬なので、例年通り積極的に食べよっと。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1952年生まれ。作家・医学博士。専門は脳神経内科。聖マリアンナ医科大学卒。同大学で超音波を使った脳血流量の測定や、血圧変動からみた自律神経機能の評価などを研究。老人医療・認知症問題にも取り組む。1998年に内科助教授を退職し、本格的に著作活動を開始。現在、東京都あきる野市にある米山医院で診療を続ける傍ら、エッセイ、ミステリー、実用書などの執筆、講演、テレビ・ラジオ出演、番組監修など、幅広い活動を行っている。

「2018年 『AI時代に「頭がいい」とはどういうことか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

脳を強くする56の習慣 (教えてドクター!シリーズ)のその他の作品

米山公啓の作品

脳を強くする56の習慣 (教えてドクター!シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする