理系の人々 (5)

著者 :
  • KADOKAWA
3.43
  • (2)
  • (5)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 90
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046009265

作品紹介・あらすじ

エッセーシリーズ累計210万部突破! 
1.5年ぶりの『理系の人々』、待望の5巻です。
伊藤淳史さん、真野恵里菜さん主演の実写ドラマDVD(ひかりTV)も大好評発売中!
「理系」の屁理屈はますます絶好調!

36歳、独身、職業は元SE、今はマンガ家…… 大ベストセラー『ぼく、オタリーマン。』でお馴染みのよしたに先生が、
「うっとうしいけど憎めない…」そんな理系の生態を描きます!!


・理系が苦手としている意外な相手とは…?
「理系の天敵ランキング」

・よしたにがSEを続けていたらどうなった?
「理系の転職」

・理系の知恵と道具で料理対決!
「理系が料理を作ったら」

・理系の最先端教育を前によしたにのコンプレックスは爆発寸前!
「スーパーサイエンスハイスクール!」

などなど描き下ろしページを満載した、たっぷりのオールカラー176ページ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ダラダラと読んじゃう、得るものあるけどすぐ忘れるので

  • 2016.5

  • いつの間にかドラマ化していたということをこの本を読んで知った理系のあるある漫画(理系関係ないと思う話も多いけど)。
    転職エージェントでの選考手順を初めて知った。だいたい、エントリーから1ヶ月半ぐらいで採用が決まるらしい。そんなもんなのか。今のところ転職は考えてないけど、自分の価値がどれぐらいか聞きに転職エージェントに行ってみたいと思った。
    今回、すごく共感したのが#877の『理系と余裕』という話。すごい心当たりがあって驚いた。でも、これって理系関係あるのだろうか?

  • 漫画家専任なった著者がいまだにSEを絡めて理系の特徴を書き進めているのはすごい。

  • 専業漫画家なのにSEネタが尽きないのはすごいと思う。
    ここまでくると、僕はSE漫画としてのよしたにさんが好きなんじゃなくて、漫画家よしたにさんが好きなんだなーって感じます。

  • 読み終わったー\(^o^)/
    理系ネタ満載の漫画。ドラマ化しているらしい。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

1978年長野県生まれ。サラリーマン(システムエンジニア)兼マンガ家。
明治大学理工学部卒業後、システムエンジニアとして就職。個人サイト「ダンシング☆カンパニヰ」を開設し、イラストを添える絵日記系サイトとして人気に。その後、漫画と描き下ろしを合わせた『ぼく、オタリーマン。』を刊行しベストセラーになる。兼業して執筆を行っていたが、後に退職。漫画家を専業とする。
代表作として、『ぼく、オタリーマン。』、『理系の人々』。

理系の人々 (5)のその他の作品

よしたにの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
よしたに
井上 純一
よしたに
井上 純一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする