誰も書かなかった 日本史「その後」の謎 (中経の文庫 ざ 1-2)

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
2.38
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 56
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (415ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046010070

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で借りた本。
    ネットで見つけて、あまりにも面白そうだったので、図書館で検索して借りてみた。読んだときはへぇ~そうだったのか。と思ったけど、読み終えてみると案外印象に残っていなくてびっくりした。せっかく読んだのに、これでは意味がないね。

  • 日本史の雑学集。時系列でないのが残念。

  • 誰もかかなかったとか、書いてるけどかなり信憑性薄い本でしたわー。

  • 歴史が伝えないその後は、興味深い。

  • 面白かった。

  • へぇ・・・と思うことも少しはあったけど、400pもあるのに、内容が薄い。
    「今後の研究が待たれる」とか「これからも解明されることないかもはしれない」とか、結局、言い伝えの程度の話がたくさん載っているだけ。
    裏表紙に「あくまで雑学読み物」ってエクスキューズが書いてあるけど、「雑学」以下の話も多かったような・・・。
    著者の「雑学総研」さんって、どういう方たちなんでしょうね?キリシタンである人物が、次の行では剃髪して尼になっちゃったり、本来そういう経緯こそ詳しく書いてほしいようなところがすっ飛ばされてることも多いし、タイトル詐欺なエピソードも多いし(「真田幸村はどこで死んだのか?」というタイトルで、結局どこで死んだか答えてないとか・・・他にも多数)、こんな文章と内容で本を出版しちゃえるなんて、「雑学総研」さんも、おいしい仕事なさってますねえ、と思わずにはいられなかった・・・。

全6件中 1 - 6件を表示

誰も書かなかった 日本史「その後」の謎 (中経の文庫 ざ 1-2)のその他の作品

雑学総研の作品

誰も書かなかった 日本史「その後」の謎 (中経の文庫 ざ 1-2)を本棚に登録しているひと

ツイートする