思考停止という病

著者 :
  • KADOKAWA
4.17
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046011725

作品紹介・あらすじ

思考停止せずに生きることは、自分次第で誰にでもできる!

自分の頭で考えている人は、自ら解決策を提案し、実践することで何かしらの結果に繋げるが、自分の頭で考えない人は、何度も同じ間違いを繰り返してしまう。なぜそういった人が多いのか? 脳の視点と社会的な視点の両方から解き明かす!

なぜ、人は「考えること」をやめてしまうのか? 1億2000万人、総思考停止状態の日本を生き抜くトDr.トマベチ式・自発脳のつくり方。「脳が働いていない」という病気状態を脱し、「考える脳」を取り戻す!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まず知識がないとなんの疑問も、思考も生まれない。
    自分の知らないことを知る努力を日々していこうと思った!

  • 本題とは関係ないが、まずは夢(すぐに達成できるものではない)を持つことが大切だということが理解できた。

  • 思考停止に陥らないために、読書がやっぱり大事です。

  • 最近、停止気味なので喝を入れよう

    思考する
    1 物理的な脳の活動
    2 創造的な問題解決活動
    分析する(考察する)
    意思決定する
    問題を解決する(最適解を見つける)
    仮説をつくる

    問題意識を持つ
    興味がストコーマを外すための大前提
    知識や興味とゴールを合致させる

    ゴールを設定する
    大量の知識を習得する
    情報空間をヒルクライミング

    お金を稼ぐ仕事と職業は分けて考える

    本当に好きなことをして生きることをめざす

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

(とまべち・ひでと)1959年、東京生まれ。認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同CyLab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO。

「2018年 『いい習慣が脳を変える 健康・仕事・お金・IQ すべて手に入る!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

思考停止という病のその他の作品

思考停止という病 Kindle版 思考停止という病 苫米地英人

苫米地英人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
メンタリストDa...
スペンサー ジョ...
苫米地 英人
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

思考停止という病を本棚に登録しているひと

ツイートする