笑うお産

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
3.67
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046011749

作品紹介・あらすじ

胎教の第一人者、池川明先生の書き下ろし!こじれるお産は、9割が妊婦の精神的な不安からくるが、笑ってお産にいどめる人は、安産ですぐに生まれる傾向がある!新時代の新しいお産本。お産の常識が変わる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本のタイトルで「そんなことできるの?」って思う方もいるかと思うのだけど、実際できますよー。
    お産は本当に幸せで楽しいことなのに、辛くて怖いことって刷り込みばかりになってしまってます。
    ぜひこの本を読んで、幸せで楽しいお産をしてください^^

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1954年東京生まれ。帝京大学医学部大学院修了。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年に池川クリニックを開設。胎内記憶・誕生記憶について研究を進める産婦人科医としてマスコミ等に取り上げられることが多く、講演などでも活躍中。母と子の立場に立った医療を目指している。著書に『おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと』『ママのおなかをえらんできたよ。』(以上、二見書房)など多数。

「2017年 『ぼくが生まれてきたわけ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

笑うお産のその他の作品

笑うお産 Kindle版 笑うお産 池川明

池川明の作品

ツイートする