毎日15分自分と向き合えば、「欲しい結果」がついてくる

著者 : 池田潤
  • KADOKAWA/中経出版 (2015年5月16日発売)
3.75
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :56
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046012807

作品紹介

行動を阻害しているのは、これまでの人生で培ってきた「自分の壁」にほかならない。自分との対話を通じて、「恐れ」を乗り越え、どんな未来にも近づける方法を著者の豊富な経験をもとに伝授。

毎日15分自分と向き合えば、「欲しい結果」がついてくるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分と向き合うことがどういうことか、具体的な説明が少なかったが、自分と向き合えば、
    自信が持てたり
    生きるのが楽になったり
    人付き合いが楽しめたり
    いい状態になるということは、よく伝わった

    著者の、自分と向き合う前の症状は、私の今の症状とよく似ているところが多く、
    私も自分と向き合う時間を作りたいと思う。

    自分と向き合うということは
    基本的には
    自分が大切にしていることや起きた出来事についての捉え方について「なぜ」を考えて深堀して言くこと
    と理解しました。

    3つほど「なぜ」の具体例がありましたが
    他にも色々考えられそうです。

  • ・欲求の否定は、自己否定につながります。

  • 恐れが結果が出ない原因恐れをなくそう。

    自己承認をしっかりしようと言った本だと思うが、イジメの話にしても京大受験の話にしても、中身が薄い感じが否めない。

  • 自分と向き合うこと、自分の恐れているものとの対峙が大事ということで、改めて自分を見つめることで得られる精神的安定の大きさを感じた。

    ついつい心のなかで責めがちな自分のことも、もっと認めてあげる。価値を信じる。

    ふだんから心がけていきたいなと思うことが書いてあり、ちょっと自信を失いかけた時などにまた読みたい一冊。

全4件中 1 - 4件を表示

毎日15分自分と向き合えば、「欲しい結果」がついてくるのその他の作品

池田潤の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松下 幸之助
佐々木 圭一
佐々木 圭一
三浦 しをん
三谷 宏治
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

毎日15分自分と向き合えば、「欲しい結果」がついてくるはこんな本です

ツイートする