勝ち続ける個人投資家のニュースの読み方

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
3.45
  • (3)
  • (4)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046012821

作品紹介・あらすじ

普段、日本経済新聞や週刊東洋経済、週刊ダイヤモンドを読んでいる個人投資家を対象に、ロイターとブルームバーグの無料記事から、お金に結び付くニュースを見つける方法、そしてニュースの読み解き方を解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ,

  • 投資に強くなるニュースの見方について解説した一冊。

    米の利上げやアベノミクスなどがどのようなシナリオを描くのかということが本書で理解できました。
    また、様々なニュースの裏側にあることも勉強することができました。
    またサブプライム危機についても詳しく解説されておりり、未来を見据える上での復習もできました。

    グローバルな現代では世界で起こるニュースが日本経済にも波及し、市場を動かすことが本書を読んで把握することが出来ました。

  • 書籍のタイトルになっています、個人投資家とありますが、それ以外に普通に投資をしていない人にもおすすめの一冊。投資をしていないから関係ないではなく、日本に住んでいる以上、身の回りの変化を感じる事も大切な一つだと思います。そして、その一つに、世界情勢の変化が絡んでくる訳で、全く知らないよりは、知っていて損はありません。そんな、世界情勢の流れを理解するには良い内容です。

  • マトリックス表を作る
    横:米国、欧州、日本、新興国
    縦:為替、債券、株、不動産+商品(石油)

    184 サウジの採掘コスト1バレルあたり10ドル以下?

    アベノミクスにも半身の構え
    低金利の銀行の資本調達、企業融資に回らず当座預金
    日本の債務積み上がりなど、公平な見方

    日経新聞を読む必要はない
    ロイター、ブルームバーグ見るべし、とのこと

  • 投資とは17のマスの中で、マネーが次にどこに集まるかを予想するゲーム。
    プレイヤーは4人

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

玉川 陽介(タマガワ ヨウスケ)
コアプラス・アンド・アーキテクチャーズ株式会社代表取締役
1978年、神奈川県生まれ。学習院大学卒業。コアプラス・アンド・アーキテクチャーズ株式会社代表取締役。
大学在学中に統計データ処理受託の会社を設立。同社を毎年増収増益で成長させ、2006年にM&Aで上場会社に売却。その資金で本格的に不動産投資を始める。
現在は、都心を中心に多数の投資物件を保有し、宅建業者として売買仲介も手がける傍ら、『週刊ダイヤモンド』など経済誌への記事執筆も行っている。
著書に『手持ち200万円から始める! 低リスク・高利回りの不動産投資』『勝者1%の超富裕層に学ぶ「海外投資」7つの方法』(共にぱる出版)がある。


「2013年 『不動産投資 1年目の教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

勝ち続ける個人投資家のニュースの読み方のその他の作品

玉川陽介の作品

勝ち続ける個人投資家のニュースの読み方を本棚に登録しているひと

ツイートする