ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行 (中経の文庫)

著者 : 下川裕治
制作 : 中田 浩資 
  • KADOKAWA (2016年6月14日発売)
3.23
  • (2)
  • (2)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046013002

作品紹介

シンガポールからロシア領ムルマンスクまで、ユーラシアを鉄道で縦断。ミャンマーでは乱気流に呑まれた飛行機のように激しく揺れる列車に悩まされ、極寒のモンゴル草原では寒風吹きすさぶローカル駅に佇む物売りおばさんの売りあげに思いを馳せる――。かつて、中国からロシアへ茶葉を運んだ交易路「最後のシルクロード」を辿りつつ、ユーラシアの果てを繋いだバックパッカーの鉄道紀行。

ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行 (中経の文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ユーラシア大陸最南端から最北端までの鉄道旅行記。いつもながら、自分ではとても行けないような場所、とても真似出来ないような長距離移動を追体験させてくれる。今回は(専門家の同行で)茶葉の道という視点が取り入れられ、歴史とビジネスの要素も加わったが、読者層を広げる試みではあると思った。

  • この人の作品では、観光地の案内的な内容のものよりも、こうした挑戦もののほうが面白いと思う。自ら国境フリークと称しているが、日本人にはなかなか体験できない、というか理解の難しい国境越えの話はとても興味深い。

全2件中 1 - 2件を表示

ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行 (中経の文庫)のその他の作品

下川裕治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行 (中経の文庫)はこんな本です

ツイートする