感動する!日本史 日本人は逆境をどう生きたか (中経の文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
3.71
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046013040

作品紹介・あらすじ

吉田松陰、高杉晋作、黒田官兵衛、正岡子規――歴史上の英雄や偉人たちは、悩み、傷つき、打ちひしがれた時、運命とどう対峙したのか? 日本人に受け継がれる精神に触れれば、強く生きる力が湧いてくる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みやすいし分かりやすい!

    歴史・日本史に興味はあるけどどんな本から入ったらよいかわからない人にオススメ。

  • 日向市で講演して下さった白駒姫登美さんの著書。歴史上、有名な方から有名な方々を支えた方の人生を紹介している。

    学生の時、歴史は苦手な分野だったけれど、そんな方でも入りやすい内容で、「あの有名な人の裏にはこんな人がいたのか」、「もっと知りたい」という興味が湧く内容。
    昔の人達と会って話しが出来たらなーとふと思ったりもしました。

    また、昔の偉人達って
    ・志を貫く
    ・利害ではなく、義で動く(敵にも経緯を払い、時には助ける。)
    ・前向き
    ・自分だけでなく、仲間のおかげと考える
    ・諦めない
    っていう事等に長けていたからこそ、色々成し遂げられているんだなと感じた。

    天才的な部分があった人もいるだろうけれど、人間、本気になれば相当いけると思う。

    それにしても、昔の人達は男女問わず、生き方が格好いい。
    このような先輩方を持てた事を誇りに思うし、先輩方に恥じない生き方をせねばなるまい。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

埼玉県生まれ、福岡県在住。慶應義塾大学卒業後、大手航空会社の国際線乗務員として7年半勤務。結婚、出産、そして大病を経験し、命を紡ぐことの大切さを感じて、結婚コンサルタントとして活動を始める。2012年、日本の歴史や文化の素晴らしさを国内外に向け広く発信する「株式会社ことほぎ」を設立。全国各地で開催される歴史講座は、「歴史が嫌いな人でも、歴史を好きになってしまう」と好評を博している。

「2018年 『勇気をくれる日本史 誰も知らない偉人伝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

感動する!日本史 日本人は逆境をどう生きたか (中経の文庫)のその他の作品

白駒妃登美の作品

ツイートする