子宮委員長はるの子宮委員会

  • KADOKAWA/中経出版
4.38
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046013170

作品紹介・あらすじ

あなたの恋愛や性生活は、自分らしく充実していますか?もし何らかの不満があれば、「女性としての自分」を大切にしていないのかもしれません。女性性を大切にするために、子宮を大切にする生活をしてみませんか?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルだけ読むと、非常に借りにくい本であった。

    子宮周りを温めると、自分の真の心の声が聞こえてきたり…子宮頸がんを治されたり年収が上がったり…

    初めは内容がよくわからなかった。
    ただ、人は頭と命、エゴと感情の2種類存在するというところはピンとくるものがある。


    子どもはお腹に宿るので、いやなことをお腹に抱えていたり冷えていたら全部伝わるというのは、すごく納得!

  • 安定より不安定こそが自分の命を躍動的に輝かせてくれる

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

恋愛・性愛アドバイザー。自身の子宮筋腫、子宮けいがんや中絶、周囲の不妊に対する悩みなど子宮のトラブルや性の悩みの多さに興味を持ち、自分と真っ向から向き合いながら“子宮"を中心とした講演活動を全国各地で行う。2013 年9月に性愛&恋愛のお悩み相談室「あとりえ林檎」をOPEN。自分が“してはいけない"と思っていることや、抵抗のあることにトライしてみることで人生が豊かになると気づき、そんなタブーの中で発見したメッセージを綴るブログが、最多で1日19万アクセスあり、多くの女性を魅了している。

「2017年 『女の幸せは“子宮”で決まる!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

子宮委員長はるの子宮委員会のその他の作品

子宮委員長はるの子宮委員会 Kindle版 子宮委員長はるの子宮委員会 子宮委員長はる

子宮委員長はるの作品

ツイートする