女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋

著者 :
  • KADOKAWA
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046013378

作品紹介・あらすじ

・友達は必要ではありませんが大事なもの
・陰で悪口言われている相手には陰で誉めまくる。これが一番の仕返し。
・人から好かれる人というのはわかりやすい人
・いつも笑顔でいることは一種の無表情
・表情が豊かな人ほどメッセージも豊富
・自分にしか関心を持てないうちは自立なんかできない
・コミュニケーション能力が低い人とは人見知りな人ではなく無神経な人
・共感を求めるのが愚痴であり助言を求めるのが相談
・孤独を恐れて群れている人に面白い人はいない

幸運や奇跡は神様が運んできてくれるものではない、すべて人付き合いが運んできてくれるもの。
大人気ブロガーDJあおい、初のコミュニケーションの教科書!!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今までモヤモヤしてた
    仕事のこと、元上司(先輩)のこと友達のこと…
    なんだか読んでいて納得できた。
    ちょっとすっきり。

    あわよくば、もっと早くこの本に出会っていたかった

  • 自己啓発系の本てあまり読まないんですけどね。
    この人のは共感する事が多いのでストレス解消になったりしてつい読んでしまった。
    人間関係に正解なんて無いから、こんなの読んでも意味ないんだけどさ。

    最初の方、「自分自身の扱い方について」はやる気が出るから良かった。
    でも後半はなんか著者の周りにいる嫌いな人に向かって騒いでる感じがしました(笑)。
    自分に関しては自分を愛せ~的な内容だったのに、急に人間小さくなったな?!って思った。
    どの本もパーソナルスペースにずかずか入ってくる人は嫌い!的な事が書いてあるんだけど、そういう所小さいよなぁと思う。答えたくない質問は答えない、とかで対応すればいいのでは…。

    あまり女の人間関係に特化した話じゃなかったなぁ。
    もっと、女は何でドラマの話ばっかりしてるのかとか、何でボス女を褒めたたえる取り巻きの構図がよくあるのかとか、脅迫的に努力してしまう理由とか、解説してほしかった(笑)

  • 女だけでなく、人間関係全般にいえること
    最近はこんなものばかりよんでいる
    人間関係ってどこにいっても、命題であるな
    でもたくさん読むことでいろいろなことがわかってきたと思う

  • ◆生活美人になる。

    ◆完璧主義はめんどくさがりの傾向。片付けとか。

    ◆自分の話をしすぎない。目の前の相手に興味を持つ。

  • 気になっていた著者初読み。
    もっとフランクな言葉遣いなのかなと思っていたが意外と普通に生き方指南書のような感じでした。
    書かれている事たち
    ひと目ではなく自分を大事に、自分軸で考える、行動しよう
    といった事を色々な角度で書いてあった気がします。
    自分が気にしている部分に関しては仰る通りなので痛い部分もあった
    いい大人なのにまだまだ悩み中。
    グループに属さないでいられる力というか、自分をつきつめて自信をもつことでひと目を気にしないようになりたい

全6件中 1 - 6件を表示

女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋のその他の作品

DJあおいの作品

ツイートする