7人の主君を渡り歩いた男 藤堂高虎という生き方

著者 :
  • KADOKAWA
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046014641

作品紹介・あらすじ

生涯に主君を7度も替えたと言われながらも、徳川家康の絶大な信頼を得た藤堂高虎。なぜ裏切り者と蔑まれなかったのか? その生き方から、勇気をもって生きることの覚悟を学ぶ、現代人へのメッセージがこもる1冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ネタが尽きたらこの人も大河ドラマに出てきそう。
    羽柴秀長という上司が高虎を成長させたともいえる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

作家

「2014年 『明治維新を創った男 山縣大貮伝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

7人の主君を渡り歩いた男 藤堂高虎という生き方のその他の作品

江宮隆之の作品

7人の主君を渡り歩いた男 藤堂高虎という生き方を本棚に登録しているひと

ツイートする