65歳で月収4万円。 年金をもらいながら ちょこっと稼ぐコツ

著者 :
  • KADOKAWA
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046014818

作品紹介・あらすじ

年金生活は、人生のおよそ3分の1を占めます。

「年金だけでは暮らしていけない」と不安に怯えるより、仕事を探して働き、毎月ちょこっとでも現金を手に入れる生活を、できるだけ長く続けるのが現実的な解決法です。

自身も著述業の傍ら、週に3日、パートで働く経験を生かし、若い人々に混じって生き生きと楽しく働く60代や70代の男女を突撃取材し、そこに辿り着くまでの知恵や工夫を聞き出しました。
また、シニアを受け入れている会社、一緒に働く若者の声、職場と人をつなぐ会社の意見、働きたいシニアを支援する公的な仕組みなども取材し、これから年金生活を迎える人々が、実際に仕事を得ることができるよう、ノウハウを盛り込みました。

不安が沸いてきたら、見えないお化けに囚われそうになったら、この一冊を手にして、早めに開いてみてください。きっと、道は開けるはずです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 少しでも時間にルーズだったり規則を無視したり金銭にだらしなかったり怒りっぽかったり神経質だったり協調性がないひとは補助的業務に向かない、は確かにそう。でも、働いてる人は結構いるよね。

  • 女性を中心に東京近辺で生活している人向けの内容。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

生活研究家。消費生活アドバイザー。新潟県生まれ。共立薬科大学卒業。洗剤メーカー勤務を経て、百貨店の消費生活アドバイザーとして30年間勤め現在に至る。料理や家事など生活全般にわたる豊富な知識と合理的なアドバイスで、出版・講演など幅広く活躍中。70代になった今も快適な暮らしのノウハウを探求すべく、年に一度海外にホームステイに出かけている。
著書に『老いのシンプルひとり暮らし』『老いの片づけ力』(ともに大和書房)『男子家事 料理・洗濯・掃除の新メソッド』(マガジンハウス)『60歳からの「シンプルな家事」わたしの方法』(三笠書房)など多数。

「2017年 『案ずるより、片づけよう 住まいの老い支度』 で使われていた紹介文から引用しています。」

65歳で月収4万円。 年金をもらいながら ちょこっと稼ぐコツのその他の作品

阿部絢子の作品

ツイートする