ワイングラスのむこう側

著者 :
  • KADOKAWA
3.33
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046015877

作品紹介・あらすじ

東京・渋谷で20年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。
バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けている林さんだから知っているここだけの話。

「キスで男の全部がわかる」
「モテる女は『サイン』を出している」
「カウンター席の真ん中に座る男は要注意」

林さんが教える恋愛作法のエトセトラ。どこでも使えるテクニックの数々です。
さあ今宵もおいしいお酒とバーテンダーのお話に酔いしれてください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 勉強になるし、文体が優しくて読みやすい。装丁もきれいで、持っていたくなる一冊。

  • cakes連載の恋愛エッセイ。いわば男女の気持ち質問集。バーテンダーという職業ならではの見聞の蓄積とおもえば説得力を感じる。
    あまりこういうものは読まない人間なので評価しにくいが、下手なwebコラムを読むより、ハッとするフレーズがあり、ほどよく楽しめる。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1969年生まれ。徳島県出身。渋谷のワインバー「bar bossa」(バールボッサ)店主。中古レコード店、ブラジリアン・レストラン、ショット・バーなどでの勤務を経た後、1997年渋谷にBAR BOSSAをオープン。2001年にはネット上でBOSSA RECORDSをオープン。『ボサノヴァ』(アノニマスタジオ)への寄稿のほか、ボサノヴァCDの選曲、CDのライナーノーツの執筆なども多数。WEBマガジンCAKESでの連載「ワイングラスの向こう側」での軽妙洒脱な語り口が人気になり、現在、女性誌『oggi』でも「恋に疲れたアラサー女子の悩み相談」を連載中。近著に『バーのマスターは、「おかわり」をすすめない 飲食店経営がいつだってこんなに楽しい理由』(DU BOOKS)などがある。

ワイングラスのむこう側のその他の作品

林伸次の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
三浦 しをん
ヴィクトール・E...
佐々木 圭一
平野 啓一郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする