36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました

制作 : 高田 真弓 
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046015952

作品紹介・あらすじ

時間も場所も選ばず、1レッスン25分からおこなえる「オンライン英会話」。英会話教室に通うよりも安価で、パソコンやスマホで受講できるため「手軽だ」と人気急上昇中。
本書では、36歳から「オンライン英会話」をはじめ、2年半で英語で仕事ができるようになった著者の体験をもとに、短期間で英語を習得できる勉強法を紹介。
ただ受講するだけよりも、効果が何倍もアップするレッスンの受け方や、レッスンのオーダーテーマ、講師の選び方、10分でできる予習・復習の仕方、教材選びなどを、随所にマンガ解説を取り入れてわかりやすく、紹介していきます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 気軽な英会話エッセイとして読んだ。英会話を勉強していると「他の人はどのようにしているか」は気になるところ。著者の試行錯誤の様子は既視感があって興味深かった。役に立つ情報も勿論散りばめられている。

    著者は2009年からレアジョブでオンライン英会話を始めているので、かなりの古参。TOEICで900を取って、今は学習コンサル的なことをしているという。しかしスキル云々より、この人の場合は初学者だった頃の切ない思いを覚え続けていることが何よりの財産なのだろうと思う。

  • ・おすすめはコールセンター経験者
    ・なるべくいろいろなタイプの声、話し方、年齢、性別、職業や趣味のバックグラウンドの違う先生のレッスンを受ける
    ・聞き取れない場合はチャットボックスを利用
    ・「尊敬できる先生との出会い」「レッスン中の感動や興奮」「目標設定」で、オンライン英会話を続けていける!
    ・オンラインレッスンだけでなく、自習(予習・復習)が必要。
    ・ニュース記事の音読は、さまざまなスキルの向上につながる。
    ・フリートークは楽しいし効果覿面(てきめん)、自分の目標・目的に沿ったテーマとフレーズを使うようにするといい。
    ・英会話になれないうちは、短めの文で即答し、対話で文章を完成させていく。
    ・長めの文で話す練習と、短めの文で即答する練習、2軸でバランスよく取り組む。
    ・オンライン英会話で身につけたスキルを使って誰かの役に立つ、喜んでもらえるという経験を、積極的にしよう!
    ・電話応対・会議のロールプレイングは汎用性が高い。

  • オンライン英会話をすすめる人も多いですね。

    たしかに英語のコミュニケーションを身に着けるには一番手っ取り早いのかもしれません。

    英語の勉強はインプットも大事だけどアウトプットもしなければどんどん忘れてしまいますからね。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1973年生・大阪府出身。関西大学文学部英文学科卒業。 36歳から学生時代以来の英語学習を再スタートした、元々は英語をやる必要がなかった会社員。 オンライン英会話の徹底活用とTOEICテスト900点突破を経て、外資系企業担当として日常的に英語を使うようになる。 インターネットやセミナー、雑誌などで、効果的な学習法とモチベーション管理法の情報を発信。 著書に『オンライン英会話の教科書』(国際語学社)、『忙しい人の TOEIC(R)テストとビジネス英語の同時学習法』(クロスメディア・ランゲージ)。

「2016年 『36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました』 で使われていた紹介文から引用しています。」

36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりましたのその他の作品

嬉野克也の作品

ツイートする