わたし今日からキラキラOLやめてギラギラします! 絶対達成する人になる方法

著者 : 沙絵
制作 : 横山 信弘 
  • KADOKAWA (2016年3月25日発売)
4.36
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 46人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046016249

作品紹介

「もっとやりがいがある仕事をしたい……」
そんな自分探しまっただ中のキラキラOLに待ち受けていたリストラの嵐。
「崖っぷちOL」となった彼女に残されていたのは、
短期間で敏腕営業に生まれ変わり、仕事で結果を出すことだった……。

・モチベーションはいらない
・選択肢と思い込んでいるもの、それは思考ノイズ
・自信がなくなったら自分の行動を数値化する
・行動は必ず「ロック」する(カギをかけてやり切る)
・「行動回数×インパクト」が目標達成を「あたり前」化する

目標を達成できる人とできない人は何が違うのか?
横山信弘の「絶対達成」メソッドがわかる新感覚のビジネス小説です。

わたし今日からキラキラOLやめてギラギラします! 絶対達成する人になる方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 201606/

    「行動する理由があるから、やりきろうとする」のではなく、「常にやりきるから、その行動をする理由が見つかる」。
    「大切なものだから丁寧に扱う」のではなく「丁寧に扱うから大切なものになる」。
    「モチベーションが高いから仕事に打ち込める」のではなく「仕事に打ち込むからモチベーションが上がる」。/

    何か特別な経験をしなくてはと思う。経験することの意味を先に考えてしまうのです。経験を損得でしか考えられなくなり、経験することに臆病になってしまう。実際は、経験することを事前に選ぶことはできません。経験した後から考えて「あれはいい経験になったな~」と思うことがほとんどなのに・・・/

    草加君の言うとおりだね。やってみなくちゃわからない。意味や理由ばかり考えてたら結局何もできないし、変われないよね。まずはやってみないと。じゃないと成長なんてできないもんね!/

    経験値をあげ成長するというのは、どんなことでもわからないなりに試行錯誤し、トライ&エラーを繰り返し、壁にぶつかり、それを乗り越えていくことであり、知らず知らずのうちに成長しているものなのです。初めから成長すると担保されているような仕事は存在しません。理想を語り、やりもしないで仕事の価値を判断する、そんな人間に何ができるのですか?/

    ぼかし表現禁ずる
    1位 徹底する
    2位 積極的に
    3位 意識する
    4位 主体的に
    5位 きっちり
    6位 考える
    7位 効率化(系)
    8位 参考にする
    9位 努力する
    10位 うまいことやる
    私はこれらの言葉が飛びかう企業がことごとくつぶれていくのを見てきました。今後、これらの言葉を多用することを禁じます。/

    結果が出ないと人は理由を探し疑い始めます。本当にこのやり方でよいのだろうか。そもそもこれをやる必要があるのだろうか。目標に向かうなかで、挫折をさそうような様々なノイズに侵されていることでしょう。上杉君、本やインターネットが急速に普及し、成功法則が溢れているにも関わらず、成功している人が少ないのはなぜでしょうか?
    それは、、簡単に成功なんてできるものではないからだと思います。
    違います。実際に行動に起こしている人が1%にも満たないからです。/

    選択肢と思い込んでいるもの、それは思考ノイズです。本当に結果を出したいのであれば、ノイズに惑わされることなく行動をすること。それが一番大切なことです。すると、ノイズは一つずつ減っていきます。そして行動をすることで、少しずつ確信を得ていく。行動をすることで、自分の心がクリアになっていくのです。/

    たとえば朝寒い日に起きるって辛いじゃん?早く起きよう!って決めるけど、なかなかできない。そういうときに思考の出発点を変えるとどうなると思う?
    まず、布団をめくると決める。
    朝早く起きよう!って決めるだけじゃなくて、そのときに、目覚ましが鳴ったら布団をめくる、って決めるんだ。そして絶対に布団を戻さない。そう決めたら多分、起きれるんじゃないかな?/

    お客様が決断されるとき、それは「しっくり」きたときです。

  • すごくいい

    2017.8.14 再読

    2017.11.3 再読

    次女も読む。

  • 仕事に対する姿勢を正す方法がわかりました。私の場合、あれこれと考えてしまって仕事が思うように進まなくことがありますが、何も考えずにとにかく進めてみるということも大事なんだという主張。確かに身につまされるところがあります。
    本書では「あたり前」化が職場を変えると指摘していますが、この「当たり前」化が会社ではなかなか難しいですね。これができてこそ、意識の高い人の集団となり、見える世界も変わるのだと思います。
    著者の沙絵さんは実際にOLをされておられるようですが、こんな本を出版されてcaféというウェブサイトも運用。このバイタリティは見習わないといけません。

  • ・あたり前の水準を上げる。

    ・目標を達成できる人とそうでない人の違いは、本気で考えた回数の違い。

    ・選択肢と思い込んでいるもの、それは思考ノイズです。

    ・馬鹿みたいに丁寧にする。

  • 「今の仕事がつまらない、もっと自分に合った仕事をしたい」というのは誰でも一度は考えたことがあるんじゃないかと思う。

    この本は、そんな「自分に合った仕事を見つけたい」という想いはキラキラした夢物語だとバッサリ切り捨てている。

    キラキラした妄想はやめて、今の場所でギラギラしろ。
    自分に合った仕事を探すより、今の仕事を自分に合ったものに進化させろ。
    それがこの本のメッセージだと思う。
    そして、そうなるための指針を示している。

    指針はどれも納得できた。実践すれば成長できると思う。自分だけでなく、職場全体の力を押し上げられると思った。この本の指針を意識して仕事に取り組もう。

    ビジネス本としても、小説としても面白かった。

    [今の仕事でギラギラするための指針]
    ・今の仕事を丁寧にやる
    ・よい行動を当たり前化する
    ・職場のトップランナーになる
     自分が率先して良い手本となり、チームメンバーを引っ張る
    ・行動をロックする
     思考ノイズに惑わされず、やると決めたことをやりきる

  • これ、タイトル秀逸すぎ!いい!
    中身も良かった。

    結果出さないこと(出せないこと)を
    『何かのせい誰かのせい環境のせい』にしたりしてばっかりの人は、読んでみたら?

    OLさん、という設定だけど、
    それは『あなたのこと』、
    に置き換えて読めばいいだけ♡

全6件中 1 - 6件を表示

わたし今日からキラキラOLやめてギラギラします! 絶対達成する人になる方法のその他の作品

沙絵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
チャールズ・デュ...
デール カーネギ...
佐々木 圭一
スティーブ・シー...
メンタリストDa...
有効な右矢印 無効な右矢印

わたし今日からキラキラOLやめてギラギラします! 絶対達成する人になる方法はこんな本です

ツイートする