金田一秀穂の心地よい日本語

著者 : 金田一秀穂
  • KADOKAWA (2016年3月25日発売)
3.71
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 40人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046016263

作品紹介

祖父・京助、父・春彦と連綿と続く日本語研究の大家・金田一秀穂。日常生活でよく耳にする言葉に「へえ」と感心したり、腹を立てたり。やさしい文章を読むうちに、生き物として日本語が感じられます。

金田一秀穂の心地よい日本語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  学者としてとらえればよいのかコラムニストとしてとらえるべきなのか、読み手はなかなかおなじ道を歩くことができない。

  • おもしろい!! 当たり前に使っている日本語を、国語学者の視点で見ると、なんでこんなに笑えるのか?
    結局、金田一先生がおもしろいのかも?!
    (図書館 I)

  • 雑誌『毎日が発見』に2004年から2011年まで連載されたコラムに加筆・修正。
    日本語の新しい言葉・用法、懐かしい言葉・言い回し、熟語、会話の言葉。気になる言葉・表現を一つ取り上げつつ、ウィットとユーモアで気楽に読める。テーマに合わせたイラストも楽しい。
    著者のヘタレなヘナチョコ自慢の飾りのなさに好感をもった。
    18-90

  • 自分の日本語は浅い。。。

  • 金田一家三代目が考える日本語論。
    「先取りのお礼」が息苦しく感じるのは自分だけじゃなかった。

全5件中 1 - 5件を表示

金田一秀穂の心地よい日本語のその他の作品

金田一秀穂の心地よい日本語 Kindle版 金田一秀穂の心地よい日本語 金田一秀穂

金田一秀穂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
サンキュータツオ
原田 マハ
瀧本 哲史
エラ・フランシス...
宮下 奈都
村田 沙耶香
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする