• Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046016768

作品紹介・あらすじ

NHK有働アナ、池上彰さん……あの人の「感じのよさ」にはコツがあった!
勤続20年以上のNHKアナウンサーが実践する
雑談、聞き方、人前での話し方を全公開

『あさイチ』『小さな旅』『ラジオ深夜便』『きょうの料理』
オリンピック中継、NHK歌謡コンサートなど
人気番組のエピソード満載!

雑談から大勢の前で話すとき、飲み会、仕事など
あらゆる場面で「使える」1冊です。


<雑談のコツ>
●人を感動させるには「事実」こそが最強
●「いちおう」「できるだけ」はNGワード
●難しい言葉を知らなくても「語彙力」は増やせる
●相手が辛いとき、悲しいときは「何も言わない」
●話し方にTPOは不要。いつも同じように話す

<聞き方のコツ>
●お年寄りや子どもに「視線の高さ」を合わせる
●すべてをメモにとらない――固有名詞、数字、キーワードだけ
●相手の「息」に合わせて質問する
●相手が言葉を捜しているときは「5秒間、黙る」
●相づちはローテーションさせる

<わかりやすさのコツ>
●一文は短く、1センテンスで1情報
●「見ればわかる情報」は言葉にしなくていい
●話す内容を「4コマ漫画で描く」と自分の言葉になる
●話は「現在」を起点にする
●100の抽象論より、ひとつのエピソード

<人前で話すコツ>
●『ラジオ深夜便』は「みなさん」と言わない
●沈黙は怖くない。プロだけが知る「間」の使い方
●メモをつくるなら「話し言葉」で
●「目」が届いている場所には、声も届く
●会議や打ち合わせは「最初のひと言」が大事

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 準備をきちんとするとか、人の気持ちを考えてとか
    当たり前っていえば、そんな感じで
    新鮮味がない内容なんだけど

    アナウンサーさんを身近に感じていれば
    親しみがあっていいかも
    自分は、NHKよく見るので(笑)

  • NHKが書いた、好かれる話し方の本。

    当たり前だがとてもわかりやすく、素晴らしい!

  • NHKアナウンサーが旨とするのは「うまい話し方」ではなく
    相手のほしい情報を的確に届けるための「聞いてもらえる話し方」

      06 大きさ、形、感触、色……映像が浮かぶように話す
      16 自分が聞きたいことではなく、「相手が言いたいこと」を聞く
      27 「1分中継」では9割の情報を捨てている
      38 メモをつくるなら「話し言葉」で
      42 準備をしているから、とっさのアドリブが効く

    など話し方のコツを50項目
    勤続20年以上のアナウンサーへのインタビューをもとに解説

全3件中 1 - 3件を表示

誰からも好かれる NHKの話し方のその他の作品

誰からも好かれる NHKの話し方 Kindle版 誰からも好かれる NHKの話し方 一般財団法人NHK放送研修センター・日本語センター

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
松村 真宏
ジャレド・ダイア...
デール カーネギ...
佐々木 圭一
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

誰からも好かれる NHKの話し方を本棚に登録しているひと

ツイートする