あなたを変える52の心理ルール (中経の文庫)

  • KADOKAWA
3.57
  • (3)
  • (7)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 115
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046017178

作品紹介・あらすじ

「猫の写真を飾ると生産性が44%アップ」「飲み会を中座すると好感度が上がる」「ナッツを食べると集中力が回復する」――。

毎日の行動を少し変えるだけで、お金が貯まる・勉強がはかどる・健康になる・家族が仲良くなる・友達が増える・仕事が増えるなどいいこと尽くめ。

日常生活において絶大な効果を発揮する行動習慣を、メンタリズムの理論を用いて解説します。

※本書は2014年12月に刊行された『ちょっとした行動で未来を変える52のヒント』(株式会社LUFTメディアコミュニケーション)を文庫収録にあたり、改題、新編集したものです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みやすく理解しやすく書かれた一冊。思考の整理がしやすく、実践しやすいように書かれている。著者も書いているが、大事なのは実践すること。私も実践してみようと思う。(蔵書)

  • ある程度根拠のある心がけ。他者に対する話はどうかなと思うけど自分に対しての話は参考になると思う。

  • 心理学の科学性に興味があり、書店で手に取った。
    「無意識」、「認知的不協和」、記憶についてが面白かった。目次をコピーして自分のメモを加筆して写真を撮り、携帯で見るようにしてみた。

  • 20170207


    テレビでのマジックかと思えるような不思議なパフォーマンスで有名なダイゴ氏の著者を初めて読んだ。

    テレビのイメージとは違い、ビジネスマンとしても役に立つような情報がたくさん詰まった内容に、ダイゴ氏を見る目が変わってしまった。

    あらゆるデータや、知識を駆使した内容は大変説得力があり、他の著者も読んでみようと思えた。

  • (後日記入)

  • 心理学を知れば、自分が見えてくる。

  • 2016.12.4

  • 今回の本は、「認知的不調和」という単語が、それぞれのchapterで説明に出てきていて、脳は前後の整合性が取れてなかったり、そんなに近くない知り合いでも、近くにいると近い人だったかな?とおもったり、毎日鏡の前で20秒笑顔をつくると、現在が不幸であっても、おかしいな?、笑顔の自分が不幸なわけないと、脳が勝手に思ってくれたりするものらしいです。
    あと、無意識をやる気にするには、コントロールできる意識で、身体を動かしてやる気にするなど、普段注目してなかったところで、いまから、行動できることが書いてありました。

    色んな項目が多くて、全体としてはばらばらな感じもしました。しかもラスト少し恋愛系の要素を加えてありましたが、尻切れトンボで終わった気がします。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1986年生まれ、静岡県出身。新潟リハビリテーション大学特任教授。科学とロジックで超常現象を再現する「メンタリスト」を名乗る。
代表作として『自分を操る超集中力』。著作は数多く、おもにメンタリズムと心理術をテーマにしたものが多いが、実践的な目的のための実用・ビジネス書もある。

あなたを変える52の心理ルール (中経の文庫)のその他の作品

メンタリストDaiGoの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
メンタリストDa...
佐々木 圭一
メンタリストDa...
メンタリスト D...
村田 沙耶香
ミヒャエル・エン...
有効な右矢印 無効な右矢印

あなたを変える52の心理ルール (中経の文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする