近すぎず、遠すぎず。 他人に振り回されない人付き合いの極意

著者 :
  • KADOKAWA
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046017642

作品紹介・あらすじ

職場、恋愛関係、夫婦関係、家族、友人、自分以外の誰かに振り回されるのは今日で終わり。

「世界が尊敬する日本人100人」に選出された禅僧が教える
生きづらい世の中を身軽に泳ぎ抜くシンプル処世術。

禅そのものは、目に見えない。その見えないものを形に置き換えたのが禅芸術であり、禅の庭もそのひとつである。
同様に人間関係の距離感も目に見えない。だからこそ、禅の庭づくりに人間関係のヒントがある――

日本庭園をつくる時に必要な空間の調和を保つ方法になぞらえて、現代に最も必要な人付き合いの極意を紹介。

◎「おせっかい」と「親切」との差は何か?
◎「禅の庭」は人間関係の縮図である理由
◎禅が持つ7つの美に学ぶ「調和の極意」
◎人間関係の本質を探る4つの手順
◎心地良い距離感を保つための心得
◎苦手な相手とうまく付き合う方法
◎自然な流れで良縁を引き寄せる8つの習慣

カバーイラストは大人気イラストレーターげみ氏書き下ろし。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人との距離感が大事、そして自分が整うことが大事。
    禅て、シャンとする感じ。調子の悪いときもここで書かれていることを実践できるようになったらいいな。

    ・本来のライバル関係とは、相手の存在が自分の努力の後押しをしてくれる、自己研鑽の意欲をいっそう高めてくれる。
    ・今を大切にする、どの瞬間も目の前のやるべきことに、心と体を注ぎ込む、それが良い縁を結ぶための最良、最強の有り様。
    ・朝10分間の掃除を日課とし、整った心で家を出る。
    ・向き合っている相手の心の内を感じ取るのは感性。自然と触れ合うことで感性を磨き続ける。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

曹洞宗徳雄山建功寺住職、庭園デザイナー。2006年『ニューズウィーク』日本版にて、「世界が尊敬する日本人100人」に選出される。著書に『図太くなれる禅思考』など。

「2020年 『こども 禅の言葉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

枡野俊明の作品

近すぎず、遠すぎず。 他人に振り回されない人付き合いの極意を本棚に登録しているひと

ツイートする