小学校6年間の算数がマンガでざっと学べる

  • KADOKAWA
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046018168

作品紹介・あらすじ

【本書の5つのメリット】
★お父さん、お母さんが苦手でも大丈夫!子どもの「なぜ?」に即答できます
★「算数は苦手……」そんな気持ちも、楽しいマンガで学ぶと吹き飛びます
★ルビつきだから、小1から読める!予習にも使えます
★高校生、大学生、大人の「ざっと学びなおし」にも最適です
★小学生の疑問トップ5にも、マンガでわかりやすく答えます↓
-------------------------------------------------------------
あるある疑問1位: 分数の割り算はどうしてひっくりかえすの?
あるある疑問2位: 面積を求める公式ってどうして成り立つの?
あるある疑問3位: 筆算ってどうすれば得意になるの?
あるある疑問4位: 容積って体積とどう違うの?
あるある疑問5位: 割合って一体なに?
-------------------------------------------------------------


【目次】
第1章 整数の計算
第2章 小数の計算
第3章 約数と倍数
第4章 分数の計算
第5章 単位量あたりの大きさ
第6章 速さ
第7章 平面図形
第8章 立体図形
第9章 割合とグラフ
第10章 比
第11章 比例と反比例
第12章 場合の数

著者プロフィール

東京大学経済学部卒。プロ数学講師。志進ゼミナール塾長。プロ家庭教師、SAPIXグループの個別指導塾の塾講師など15年以上の豊富な指導経験があり、常にキャンセル待ちの出る人気講師として活躍している。現在は、学習塾「志進ゼミナール」を主宰し、小学生から高校生に指導をおこなっている。毎年難関校に合格者を輩出している。数学が苦手な生徒の偏差値を18上げて難関高校(偏差値60台)に合格させるなど、着実に学力を伸ばす指導に定評がある。暗算法の開発や研究にも力を入れている。著書は、『小学校6年分の算数が教えられるほどよくわかる』(ベレ出版)、『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』(かんき出版)、『中学校3年間の算数が1冊でしっかりわかる本』(かんき出版)、『ビジネスで差がつく計算力の鍛え方』(ダイヤモンド社)、『この1冊で一気におさらい! 小中学校9年分の算数・数学がわかる本』(ダイヤモンド社)など多数。

「2018年 『中学校3年分の数学が教えられるほどよくわかる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小学校6年間の算数がマンガでざっと学べるのその他の作品

小杉拓也の作品

小学校6年間の算数がマンガでざっと学べるを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする