コクヨ式 1分間で伝わる話し方 (中経の文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046019011

作品紹介・あらすじ

コクヨの社員研修で教えている「1分間プレゼンテーション」のメソッドを平易なイラスト図解とともに紹介。
15秒で疑問を投げ、10秒で結論を述べ、35秒で理由を説明する練習で、日常会話でもプレゼンでも言いたいことを効果的に伝え、最後まで飽きずに聞いてもらえる技術が身につきます。
「わかりやすく、飽きられずに伝える」能力は、ビジネスマン必須のスキル。面接に挑む就活生にも有効な、幅広い年代に読んでもらえる息の長い1冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 時間を意識することはとても大切です。
    僕はできてませんでしたがσ^_^;

    1分間でおよそ400字しゃべれます。
    5秒の文章が12文程度話せるそうです。
    その中で
    疑問15秒
    結論10秒
    理由35秒
    で話すと1分間でプレゼンテーションができるとのこと。

    あとストップウォッチと動画撮影はそうやなと思いました。
    研修でも使えるかも。

    話す順番は意識してましたが秒まで意識してなかったなあと。
    実践していこうと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

コクヨ株式会社ワークスタイルコンサルタント

「2017年 『一発OKが出る資料 簡単につくるコツ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コクヨ式 1分間で伝わる話し方 (中経の文庫)のその他の作品

下地寛也の作品

ツイートする