やめられない!ぐらいスゴイ 続ける技術

著者 :
  • KADOKAWA
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046019127

作品紹介・あらすじ

医療の現場で活用されている、「自分のやりたいことを継続する力」を養う方法を紹介。

本書では、継続するために脳がもっている次の5つの仕組みを使います。
1.望まない行動をやめる
2.自分で行動を決める
3.体の動きを自動化する
4.続けているときの体の反応に注意する
5.続ける行動を検索できる言葉をつくる
これまで、やりたいこと、やるべきことを続けられずに自分を責めてしまっていた方はもちろん、続けてはきたけどそれが成果に結びつかないと感じている方も、本書を読んでいただいたことをきっかけに、脳の仕組みを使いこなすことができるはずです。一緒に、ゆるぎない「続ける技術」を身に付けていきましょう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 具体的に続けられない理由、続ける習慣にする訓練や気をつけるべきことが書いてある。
    かなり具体的で実践できることはいくつもありそう。
    当然といえば当然だが、自分で決めてやっているかどうか、といのは印象的。

  • 自分の行動は、気づかないうちに脳にパターン化され、近道(省エネ)を選んで判断していた。それを打破するには体に覚えこませることや声に出して実施することが大事である。そのことは、以前に別の脳科学本を読んでいた知っていたことが、実践できていないことに気づかされた。
    丁度良い棚卸になった気がする。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

作業療法士。ユークロニア株式会社代表。
1978年青森県生まれ。国際医療福祉大学卒業後、作業療法士免許を取得。民間病院精神科勤務後、国立病院機構にて脳のリハビリテーションに従事。その後、脳の機能を活かした人材開発を行う、ユークロニア株式会社を設立。現在ベストクリニック(東京都千代田区)で外来を担当する傍ら、企業研修を全国で展開している。

「2018年 『朝イチのメールが残業を増やす』 で使われていた紹介文から引用しています。」

やめられない!ぐらいスゴイ 続ける技術のその他の作品

菅原洋平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーヴン・ガ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする