後悔しないモノ選び

著者 :
  • KADOKAWA
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046019325

作品紹介・あらすじ

楽天ブログランキング
生活インテリアジャンル不動の1位!
大人気ブロガー初の書き下ろし。

これまでの買い物における
成功と失敗を分析してわかった
「失敗しないモノ選びの法則」を初公開!

こんな人は必見!
「値段が安いからと、ついつい余計なものばかりを買ってしまい、いつも後悔している」
「試着して買った洋服なのに、家に帰るとイメージと違って一度も着ないで終わる」
「返品したいけれど、それも面倒でモヤモヤした気分になり落ち込むことが多い」
「ネットショップで見かけて可愛いと注文したけど、実際に届くと買わなくてもよかったなと感じてしまう」
「買い物はしているが、なぜか満足感がない」

本書の主な項目
◎買い物に対する嗅覚を鍛える練習
◎誰からも喜ばれる「鉄板の贈り物」とは?
◎セール商品を購入する基準を明確にするヒント
◎買い物がうまくいく「ウィッシュリスト」の作り方
◎面倒な家事を楽しくする秘訣は買い物にある
◎自分の好きな傾向を具体的に把握する3つの方法
◎買っても後悔しない理由の見つけ方
◎家の購入という人生最大の買い物から学んだこと
◎購入を迷ったときの二つの対処法
◎居心地の良い空間を演出する、インテリアなどの極意
◎アイデア1つで「もの」の価値を高める方法
◎「買うとき」と「買わないとき」のパターンとは など

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ついつい不要なものまで買ってしまうことがある。
    この本は、そんな買って後悔することをなくすためにはどうするか、という観点でいろいろな着眼点を紹介している本
    ライフハッカーで印南敦史氏の書評を見て購入

    物が溢れていれば捨てるものを増やすことは必要だが、そもそも、溢れさせないよう不要なものを購入しないこともまた必要だと漠然と思っていた。
    とはいえついついいろいろ買ってしまうのだが。

    この本では、いろいろな着眼点を紹介していますが、個人的には「そもそも自分に必要なもの・欲しいものは何なのかをきちん認識することが大切」という点がよかった。
    それも漠然としたイメージではなく、きちんと
    ・必要な条件、付加条件を考える
    ・必要条件の優先順位を持つ
    ・必要な物で必要条件を満たすものを見つけ、それぞれを検討して買うものを絞り込む
    ときちんと具体化するというところ

    各章のまとめも秀逸で、「おわりに」にきちんと簡単にする方法がまとめられていて、実際にやってみたいと思う

  • 2017.10.16

  • ネット時代、選択肢が広がりより難しくなったモノ選びの先人の知恵。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

2009年より、ブログ「ひよりごと」をスタート。 白を基調にした美しいインテリア、ディスプレイ、モノ選びのセンスなどが多くの方から支持され、ブログランキングでは常に上位。暮らしを維持するための収納法や家事術なども注目され、さらにはブログで紹介したものがあっという間に売りきれるなど、その影響力は絶大。雑誌をはじめとする多くの媒体で取材されることも多く「家をもっと好きになる」をコンセプトに、現在もブログを更新中。著書に『ひよりごとの見せる収納/しまう収納』などがある。

「2017年 『後悔しないモノ選び』 で使われていた紹介文から引用しています。」

後悔しないモノ選びのその他の作品

後悔しないモノ選び Kindle版 後悔しないモノ選び ひより

ひよりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
古川 武士
スティーヴン・ガ...
佐々木 圭一
レオ・バボータ
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする