すごい効率化

  • 93人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (11)
    • (5)
    • (4)
  • 12レビュー
著者 : 金川顕教
  • KADOKAWA (2017年6月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046019813

作品紹介

やらないことを決めるだけで全てがうまく回りだす。

誰もが、最小の時間と労力で最大の成果を出せるようになる14日間プログラムを待望の書籍化。

大学在学中に、難関である公認会計士試験に合格し、さらには外資系一流企業の激務をこなしつつ圧倒的な成果を出しながら、起業準備の時間も捻出していた著者には、全てを効率化するための秘密があった。
その独自メソッドを2週間のプログラム形式で誰でもわかりやすく学ぶことができます。

「忙しい」「時間がない」「仕事が終わらない」「定時に帰りたい」とお悩みの方は必見!
無駄なく、効率的に仕事をこなす裏技が満載!

◎朝と夜30分ずつだけで誰でも効率化できる
◎仕事の大半を定型化する技術
◎三日坊主がなくなる「習慣化」の極意
◎選択肢を極力減らす環境作り
◎日常作業のすべてを加速させる工夫
◎頭が良くなる「箇条書き記録法」
◎大事なのは「やります」よりも「やりません」
◎チームで効率化する仕組み作りのコツ
◎圧倒的に結果が出る「見切り発車力」の鍛え方
◎睡眠不足の人ほど仕事が終わらない理由
◎超効率的、情報収集術・時間管理術
◎あらゆる無駄がなくなる「時給思考」
◎スマホに反応しない練習
◎ミスなく人に動いてもらう秘訣

すごい効率化の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [メモ]
    ・集中できる作業場所をつくる。
    ・しないことリスト。これだけはやりません。
    ・50%で見切り発車。まずやってみる。
    ・睡眠の質が大事。マットレス、寝るときの服装。
    ・自分ブランディング。自分の特技、ひととの特異点。

    [感想]
    真新しい発見はない。よくある自己啓発書。
    再読不要。

  • 11.18.2017 読了 本当に効率化する人は読まない本。内容があれなので1時間もあれば読める。他所と比べるのは申し訳無いけど、堀江貴文さんの「多動力」のが「すごい」効率化だなと思ってしまう。

  • 【サマリ】
    内容は浅く、30分〜50分程度で読み捨てる内容。著者の徹底振りには脱帽ながら。
    再読価値なし。

    【メモ】
    ・毎日朝晩10分でもいいから集中する場所を作ろう。帰宅後の家庭は寛ぐmodeになるので、外の場所を決めて。
    ・しないことリストを(todoよりも大事)
    ・PCはブラインドタッチ、ショートカットと単語登録を使い倒せ
    ・眠りは大事。寝具に拘るべし。キングスダウンのレガリアが良い。無印の低反発10万円位のマットレスのコスパがいい
    ・進捗確認はオープン・クエスチョンで(終わりそう? 大概YESと答える。それより どこまで進んでいる? どんな資料作ってる見せて。
    ・二日酔い回避には 屋久島産の春ウコン ttps://www.amazon.co.jp/dp/B003CF7YNQ/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_bByYzbJ4NH6RR
    ・腹筋に力を入れよう、痩せるよ。

  • なんでなんだろう。私はこれを読んでなぜか突然やる気をなくしたと感じている。突然なんか馬鹿らしくなったというか、効率化して仕事してふるい落とされなくして、というのが嫌になった。読み終わって、まあ、もういいや、というか。不思議。

  • 【No.149】「仕事ができる人といっても、能力的にはさほど変わらない。ただ、人よりもずっと速く、たくさん行動して、失敗したら改善し、準備や仕事以前のところで努力している。それだけで圧倒的に差が出てくる」「一般的に、仕事ができる人というのは、孤独な人でもある。人よりも結果を出せるということは、みんながやらないことをやり続けられるからであって、そういう人はどこかで一人孤独に作業をしているもの」「どんどん目標を達成できる人は、何をやるかではなく何をやらないかを明確にして、時間の断捨離をしている人」「大事なのは、”やります”よりも”やりません”と言えるようになること。”やりません”が言えないと、やるべきでない仕事や面倒事ばかりが集まってくるのが会社というもの」「日常におけるすべての事柄で、決断回数はできる限り減らすように意識する」「あいつはこれだけはすごい、これには詳しい、など、そういうものを持っているだけで、人とは違う魅力を感じさせることができる」

  • 効率を高めるために徹底的なペーパーレスは試してみたいと思った。

  • 336.2-カナ  300572492

    「やる」か「すぐやる」か!!

    (黒板書架「言葉を育てる」特集コメント ”好きな言葉とそれが載っている図書を教えてください”より)
    ご紹介いただきましてありがとうございました!

  • 今まで読んだ本に大体書いてあることだった。

  • すごい効率化を図るために、著者のノウハウや考えを述べた本。こうすべきと言い切るところは、これで成功してきた著者の自信の表れだと思うので、参考にできる所は参考にしたい。
    CAPDをまわす、見切り発車力、良い意味での適当主義。

  • 書いてることは至極当たり前。
    行動する際に、自分の行動だけではなくて、
    ・できてる人の行動評価
    ・できていない人の行動評価
    をし、そこに違いを見つけ、できてる人になるためにはどんなPLANを持つべきか検証してから行動する。

全12件中 1 - 10件を表示

すごい効率化のその他の作品

すごい効率化 Kindle版 すごい効率化 金川顕教

金川顕教の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする