クローゼットは3色でいい

著者 :
  • KADOKAWA
3.68
  • (4)
  • (8)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046020055

作品紹介・あらすじ

おしゃれになるには順番がある。

トレンドのファッションなのに、なんだかしっくりこないということはありませんか?
それは、主役アイテムばかりでコーディネートしているからではないでしょうか。
主役が引き立つには脇役があってこそ。
まずは自分の体型をいかした基本の服を揃えること。
そして「まとまる色」を知ることです。

ファッション誌にでているトレンドカラーも、基本を知らないままに取り入れると、
まとまりのないコーデになってしまう。オシャレに飛び級は禁物なのです。

この本では、基本の3色からスタートし、
少しずつ色を増やしながらステップアップしていけるよう、カラーチャートで解説。

ステップごとに載せたスタイリングで、
コーディネートの仕方も簡単にわかる構成になっています。

本のステップを重ねることで、気づいたら「着こなし力」が身についています。
いつの間にか、かっこいいアイテムが着こなせるようになっているのです。
自分の体型をいかした形、色、小物使い、
すべてを上級者コーデまでステップアップしていけるのです。

また、モデルルームのクローゼット収納提案をしてきた整理収納アドバイザーの経験から
コーディネートしやすいクローゼットレイアウト法まで網羅。

ファッションの公式がこの一冊に!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018.6.26 読了

  • この本を読んでから、街中を歩く人、お店に並ぶ洋服がカラフルに見えて仕方ないです。マラソン大会に集うランナーも、また。

  • 毎朝3分コーディネートと一緒に読みました。
    この2冊で、私の服装バイブルかな。

  • カラーチャートが載っているのが良心的

  • ベーシックなコーディネートを作る考え方を解説した本。ベーシックではあるが、地味。
    コーディネートの実例写真が少なく、本書を読み終えたあと自分に取り入れたい! と思った箇所がほとんどなかった。

    取り入れたい!ほどではないが参考にしようと思った箇所
    ・全身を写真に撮って似合っているかチェックする
    ←写真に撮ることで見えてくるものはありそう
    ・バッグと靴を同色で揃える。特に質感大事。このバッグにはこの靴という鉄板を作っておく
    ←何となく気に入って買った靴、合わせるバッグがなくて困ったことが何度もある

  • タイトルで勘違いするけど、ワンコーデ三色までよ、という意味。写真イラストが少なく意外と字の多い印象。2回くらい読むと良いかな。
    着画がないの、季節別ではないのが残念。

  • コーデの基本は3色でまとめる。

    コーデの基本から〜アレンジまで分かりやすく説明されている。

    理論的な考え方なので納得できる。

  • ベースカラーの決め方が参考になったが、全部寒色系なのでむつかしく思った。
    バッグと合わせてコーディネートするようになってるけど、バッグ自体短時間しか持たないと思うのでバッグなしのコーディネート例の方がよかった。

  • 3色以上のカラーを決めるところだけ、苦手な色が全部に入っていて、うーん…と悩んでしまった。
    考え方や、取り入れ方はわかった!
    あとはまず捨てて、それから本当に必要なものを追加しよう。

  • 2017/07/02(日)ー2017/07/04(火)

全12件中 1 - 10件を表示

プロフィール

パーソナルスタイリスト。「媚びないスタイル」をベースに、ショッピングアテンド、ファッション講座を行う。文化服装学院スタイリスト科在学中よりスタイリストアシスタントとなり、スタイリストとして独立後は、映画・広告など幅広い分野で活動。結婚、出産を経て、2016年、パーソナルスタイリストとして活動を再開。顔立ちや雰囲気に合ったスタイルを提案し、定評を得ている。また、スタイリストマスター講座では、ファッションのプロの育成にも力を入れている。

「2018年 『ファッションの主役は1つ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

クローゼットは3色でいいのその他の作品

杉山律子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
地曳 いく子
ちゃくま
辻村 深月
平野 啓一郎
三浦 しをん
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする