大学入試 マンガで倫理が面白いほどわかる本

制作 : 沖元 友佳 
  • KADOKAWA
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046022387

作品紹介・あらすじ

スラスラ読めて、記憶に残る!
はじめて学ぶ人だけでなく、大学入試の基礎固めにも最適な、究極の入門書!

■1■ マンガで楽しく
■2■ フルカラーで見やすく
■3■ 本格解説でしっかり
学習できる!

教科書ではそっけなく書かれている哲学者・宗教家が実際はどんな人物だったのか、フルカラーのマンガで紹介。
偉大な思想家たちを身近に感じられるとともに、ビジュアルでイメージできます。
さらに、大手予備校の実力派講師が、詳しく丁寧に解説。
対立する哲学や同じ系譜の思想なども、体系的に理解できます。


●本書の内容●

第1章 源流思想 (ソクラテス/プラトン・アリストテレス/モーセ/イエス/ムハンマド/ブッダ/孔子/老子・荘子など)
第2章 日本思想 (聖徳太子/最澄・空海/親鸞/伊藤仁斎/本居宣長/福沢諭吉/夏目漱石/宮沢賢治など)
第3章 西洋近代思想 (ルター/ベーコン/デカルト/パスカル/カント/ヘーゲル/ルソー/ベンサム・ミルなど)
第4章 現代思想 (ジェームズ/サルトル/マルクス/ガンディー・キング/レヴィナス/ハーバーマス/ロールズ・セン/フロイトなど)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 高校生以来、もう一度倫理を学びたくなって購入。マンガなのでとてもわかりやすく&おもしろくて、参考書だけど飽きずに読み切ることができました✨
    でも表紙の絵がちょっと…

  • わかりやすい

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京大学文学部卒業。長年、東進ハイスクール国語科教材スタッフとして、東大からセンター試験まであらゆるレベルの模試の作成・監修にあたる。現在は、RGBサリヴァン講師・ジェニュウィン講師として首都圏の高校で指導にあたる一方、学習ポータルサイト「学びエイド」にて、無料で動画配信を行っている。現代文・日本史・倫理などを担当。著書は、『歴史が面白くなる 東大のディープな日本史』シリーズ(KADOKAWA)など多数。

「2018年 『大学入試 マンガで倫理が面白いほどわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

相澤理の作品

ツイートする
×