世界一おもしろい 日本史の授業 (中経の文庫 い 14-1)

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
2.82
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046025531

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 歴史を再びサクッと勉強し直したいと思って読んだ。
    旧石器時代や飛鳥時代は結構しっかり書いてあってよかったが、途中から駆け足(歴史的事件が羅列してあるだけ)の部分が増え、ふーんと思っているうちに終わってしまった。

    分量が多いのを一冊にまとめてあるので、流石に限界もあると思うがもう少し個々がしっかり書いてあっても良かったなあと思う。

    全然的には薄ーくだが、振り返れた点は良かった。

  • 日本史を一気におさらいするには良い。
    講義形式が故に例えが多発されるが合っているような無いような。

    自虐風の自慢?と、現代史になって唐突に展開される説教が鬱陶しい。
    書くことが無いなら書かなくてよかったのに…

    そして“教科書を読むより面白い”のは
    その(つまらない)社会の授業で得た知識があってこそなわけで……

  • 日本史の人気講師が口語口調で書き下した日本史エッセイ。文章として非常に冗長でこの上なく読みにくい点を除けば、解説自体はわかりやすい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1972年、京都市生まれ。東進ハイスクール講師を経て、現在、リクルート運営のオンライン予備校「スタディサプリ」で高校倫理・政治経済・現代社会・日本史、中学地理・歴史・公民の7科目を担当。司法試験予備校の辰巳法律研究所で一般教養講師も務める。 著書・監修書に『世界一おもしろい日本史の授業』『「カゲロウデイズ」で中学歴史が面白いほどわかる本』(以上、KADOKAWA)などがある。生涯教育学を学び直すため43歳で一般受験し、合格。現在、早稲田大学教育学部に在学中。

「2018年 『これまでイマイチ理解できなかった人も すぐにわかるようになる すごい哲学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

世界一おもしろい 日本史の授業 (中経の文庫 い 14-1)のその他の作品

伊藤賀一の作品

ツイートする