このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046026842

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オーディブルで聴いた。
    話し方はますます慣れてきたようで聞きやすい。
    作者本人が話すというのはすごく伝わりやすくて、通常の文字と違って、よりこちらが受け入れやすい。

    内容は前2作の発展形?
    自己改革の為の三種の神器について詳しく説明してあってこれは分かりやすい。そもそもこのタイトルに惹かれたのであればこの内容は腑に落ちるかも。

    しかし、実例になるとあまりにも例が卑近で魅力なくなるのが残念。何よりもご自身の話になると…。
    高校の時に事業をしていた実家が倒産。海外留学の夢を絶たれ、身一つで稼がないといけなくなり、中学校の頃からやっていたモデル業だったら出来ると思い東京に出てモデル事務所を見つけた…。
    いや、このくだりで女性読者の半数が”イラッ”と来たと思う。身一つと言ってもそれだけ美人だったらね…。
    一度ご本人に会って、メンタルトレーニングしてもらいたい。どんな内容なんだろう?

  • 未来を創り出すための武器が収められている貯蔵庫である潜在意識に眠っている三種の神器、
    「want」「イマジネーション力」「マインド・ビューポイント」が揃えば、潜在意識にアクセスができて、
    自分の能力を引き上げることができる。
    そして三種の神器を磨き上げて無敵のマインドを手に入れた人生はとんでもんなく凄いことになるという題名通りの内容で、久瑠あさ美さんのDVDを観たときと同じ情熱がこの本からも伝わってきた。
    自分を絶対に否定してはいけないこと、性格を変えずに心を武器にするということ、それに潜在意識と心の仕組みやメンタルブロックのはずしかたなどが、とてもわかりやすく書かれていて読みやすかった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

メンタルトレーナー。「ff Mental Room」(フォルテッシモメンタルルーム)代表。心療内科の心理カウンセラーとして勤務後、トップアスリートのメンタルトレーニングに積極的に取り組み、注目を集める。企業経営者、ビジネスパーソンなど個人向けのメンタルトレーニングを行い、延べ5万人を超えるクライアントから絶大な信頼を寄せられている。著書は『一流の勝負力』(宝島社)、『人生が劇的に変わるマインドの法則』(日本文芸社)など、累計92万部のヒット。

「2017年 『何もかも思いのままにできる人のマインドスイッチ365の極意』 で使われていた紹介文から引用しています。」

このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになるのその他の作品

久瑠あさ美の作品

このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになるを本棚に登録しているひと

ツイートする