カラー版 会計のことが面白いほどわかる本<会計の基本の基本編>

  • 44人登録
  • 3.92評価
    • (2)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 天野敦之
  • KADOKAWA/中経出版 (2012年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046027313

カラー版 会計のことが面白いほどわかる本<会計の基本の基本編>の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 会計の基本をわかりやすく書いた本。財務諸表の読み方の入門書的な本。簿記などを勉強する際に,予備校のテキストを読む前に読むと効果的であるように思う。
    ちなみに著者のHPのプロフィール欄は,何かにこだわっているようでちょっと面白い。

  • 財務会計の本。
    確かに基本中の基本だしわかりやすい。
    でも何も知らない人が読むには少しキツイ。
    全部大事だし。
    簿記3級程度の知識があれば大丈夫かな。
    でも、経理とか財務でなくても働いている人であればこれぐらいの知識は必要。
    表紙はイケてないけど中身はいいよ。

  • そもそも会計はなんのために実施されるのかから始まり、複式簿記の書き方はさらっと書かれている印象。会計上の数字を読めるようになることに重点が置かれている。初心者だが、例も豊富でわかりやすかった。同シリーズの会計の理解編も読んでみたい。

  • 厚さに比べてさくっと読めた

  • 分かりやすい。賃借対照表と損益計算書をセットで借方貸方を理解できる。

  • 3級の簿記テキストに詳しく解説ある感じ。

    ところどころ小ネタが間にあるので飽きずに読める。

  • 会計の学習を始める。

    坂下仁さんのオススメの本を読む(この本)。

    とりあえず、チンプンカンプン。

全7件中 1 - 7件を表示

カラー版 会計のことが面白いほどわかる本<会計の基本の基本編>のその他の作品

天野敦之の作品

カラー版 会計のことが面白いほどわかる本<会計の基本の基本編>はこんな本です

ツイートする