シリコンバレー流 世界最先端の働き方

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
4.75
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046027665

作品紹介・あらすじ

「自分を変え、世界を変える-」シリコンバレーで10年働き、3000人以上の起業家と出会った著者が語る"生き方の流儀"

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリコンバレーのエコシステムを紹介した書。どちらかというと自己啓発本の内容に近い。これから起業しようと考えている人や、Venture Capitalistを目指す人の入門書として最適。

    ・Doing a little work everyday, greatness can be accomplished.(P29)
    ・夢というものは、今の自分の実力で達成可能と思えるうちは小さすぎる。自分が「少し怖いと思える」くらいでなければならない。(P57)
    ・I liked to be involved in things that change the world.(P80)
    ・デジタル全盛の時代であるからこそ、原点であるアナログな世界を大切にする。(P110)
    ・動きながら考えて、後で行きたい場所や行くべき方向を考える。(P152)
    ・You can only grow if you are willing to feel awkward and uncomfortable.(P195)
    ・日本を理解する。(P205)
    ・自分を理解する。(P206)

  • 請求記号 159/I 68

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1973年東京生まれ。97年に東京大学法学部卒業後、日本興業銀行(現・みずほフィナンシャルグループ)に入行。2001年よりスタンフォード大学ビジネススクールに留学し、2003年から米大手ベンチャーキャピタルのDCM本社パートナーとして、アーリーステージのITベンチャーへの投資を担当。2013年、日本にもシリコンバレーの起業精神を広めるべく、ベンチャー支援を行うWiLを創業した。現在、日本経済産業新聞にて「新風 Silicon Valley 」を、日本経済新聞電子版にて「シリコンバレーの風」を、東洋経済オンラインにて「黒船起業家がセカイを変える!」を連載中。著書に「シリコンバレー流 世界最先端の働き方」(中経出版)。

シリコンバレー流 世界最先端の働き方のその他の作品

伊佐山元の作品

ツイートする