プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
3.78
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046027917

作品紹介・あらすじ

「わかりやすい!」「具体的で納得する!」「面白くて感動する!」そんなプレゼン(説明)の秘密はコレ!ビジネスでのコミュニケーション=ほとんどがプレゼン!あなたの価値を劇的に高める1冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一つの考え方が一貫して説明されており、図解もわかりやすく読み終わったあとに、頭の中にのこる内容であった。

    あれもこれもの説明ではなく、最後には事例も書かれているのでテンプレートとして今後使用していけるものである。

    「提案」は「現実」と「理想」の間に描かれるギャップを埋めるためのアイデア、「提案」をドリルダウンするときは、「何を」と「どのように」で情報を整理するという考え方は、シンプルながらプレゼン資料を作成するにあたり参考になるものであり、利用しやすいテンプレートである。

  • 分かりやすい!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1966年福岡県生まれ。知的生産研究家、新規事業プロデューサー、株式会社ショーケース・ティービー再校執行責任者。リクルート入社後、ひたすら新規事業畑を歩む。グループ会社の設立に参画して、漫画やアニメ関連のコンテンツビジネスを構築。その後、独立してデザインやコンピューターグラフィックス関連の専門誌事業、キャラクター版権管理ビジネスなどさまざまな新規ビジネスを展開。デジタルクリエイティブ関連の書籍も多数制作。2005年より企業のeマーケティング改善事業に特化した株式会社ショーケースティービーを共同設立。現在、同社の取締役最高執行責任者として経営全般に携わりながら、知的生産性を向上させるスキルの研究を行う。

「2017年 『マンガで身につくフレームワークの使い方がわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術のその他の作品

永田豊志の作品

ツイートする