たった1分で人生が変わる 片づけの習慣

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
2.94
  • (1)
  • (1)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 58
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046028198

作品紹介・あらすじ

夢がかなう人の机はなぜ美しいのか?テレビ東京『ガイアの夜明け』で紹介され大反響!読むと片づけがしたくなってくる不思議な本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とどめをさす、習慣化

  • わかりやすい。
    読むと片っ端から片付けたくなる本。

  • 片付けは片付けでも、主にはデスク周りの片付け。
    同じ様な事が繰り返し書かれていた所は斜め読み。

    ⚫︎日常的に使う物は出しやすく「保管」して、日常的に使わない物は「保存」してしまう。
    ⚫︎必要な時に何処にあるか分からない物は、物もスペースも死んでいる
    ⚫︎使える物じゃなく「使う」物だけ残す
    ⚫︎とりあえずの「ポン」と置くその行為を許すと、あっという間に散らかっていく
    ⚫︎一気に片付けず、1分からでも良いから片付けを21日間して「習慣化」し、リバウンドをなくす
    ⚫︎インプットしたら必ず、ブログなり何なりに「アウトプット」する
    ⚫︎過去の物(人)に執着すると、新しい物(人)がやって来ない

  • 片付け本というよりは、ビジネス本だった。
    人生が変わるというのは要は意識付けの問題ということかな。
    習慣化すればリバウンドはなくなるというのはほんとそう思う。
    ちょっとずつでも整理整頓を習慣化させたい。

  • 歯を磨くように片づけを習慣化することの大切さ。
    出す、減らす、戻すの繰り返し。

  • 3回読んだ。また何度も読むと思う。文字数が少なく、力強いメッセージが簡潔に表現されているため、手軽に掃除したいという気持ちになれる。掃除する人としない人の出世云々のたとえ話は少々作者の脳内妄想が強い気がする。

  • 片付け=カタをつける(様々なことに)ことができるから、片付けできる人は仕事もできる。
    掃除は歯磨きのよかうに、習慣化することが大事。掃除も歯磨きも一日サボったくらいではたいして影響はないけれど、サボりが続くと、悪影響だ。

    そんな感じ。当たり前のことが、当たり前にかいてある。実戦は、さて。

  • 言われなくてもそれくらいわかってるよってことばかり。でも片付けできていないってことは、それすらもできていないってことなんだろうなあ。それを気づかせてくれたわけだけど、さて実際の片付けにどこまで役立つか。今度は実践編を読みます。

  • 片付けできる人は仕事ができる人という意識づけはこの本で少し出来た。わかりやすくてすぐ実践したいことも多く、習慣化への意欲も出た。

全9件中 1 - 9件を表示

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣のその他の作品

小松易の作品

ツイートする