オードリー・ヘップバーンという生き方 (新人物文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/中経出版
4.29
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046028983

作品紹介・あらすじ

愛は心の奥深くにある感情、生命力の最も大切なものです。「永遠の妖精」と謳われ、いまもなお世界中から愛されている女優、オードリー・ヘップバーン。コケティッシュな笑顔、洗練されたスタイル、二度の結婚、二人の息子たち、そして晩年のユニセフ親善大使としての慈善活動。ブレのない完璧な人生。けれどその陰で彼女は不合理なほどに愛情に飢え、悲しみをかかえていた…。オードリー語録とともに気品あるスタイルを描き出す、あたたかな色彩にいろどられた一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まっすぐな真面目な人だなと思う

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1966年、東京都生まれ。作家。主な著書に『ココ・シャネルという生き方』をはじめとする「生き方シリーズ」(ほかにサガン、マリリン・モンロー、オードリー・ヘップバーン、ジャクリーン・ケネディ、エディット・ピアフ)、『美神の恋』(以上、新人物文庫)、『恋に溺れて女になる』(中経の文庫)、『特に深刻な事情があるわけではないけれど、私にはどうしても逃避が必要なのです』(中経出版)、『美男子美術館 絵画に隠された物語』(徳間書店)、『うっかり人生がすぎてしまいそうなあなたへ』(すばる舎)など。

オードリー・ヘップバーンという生き方 (新人物文庫)のその他の作品

山口路子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
宮下 奈都
西 加奈子
恩田 陸
スペンサー ジョ...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする