先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫 さ 17-1)

著者 : 佐々木正悟
  • KADOKAWA/中経出版 (2011年11月25日発売)
3.08
  • (2)
  • (5)
  • (10)
  • (7)
  • (0)
  • 本棚登録 :103
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046029195

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫 さ 17-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • * 入手日20180405
    * 山口大学生協中央ショップで購入した。

  • 何事も後回しにしてしまう人のすぐやる為のアイデア。

    内容的には目新しさはなく基本的なことですね。

  • 次の2つの考え方が、普段の生活に大変当てはまるものがありました。
    1.パッキング
    ⇒複雑なプロセスを一つのものごととして括ってしまい、具体的に行動を起こせない。例;「旅行すること」は、日程や旅館の手配や下調べなどの複数のプロセスからなっているが、「旅行する」とまとめてしまいがち。
    2.先行実施
    ⇒目的の作業を行う前に、意図していないものを行ってしまうことで、本来やりたかったことが実行できない。例;勉強する前に、スマートフォンをいじり始めてしまい、勉強ができない。

    意識できていないこうした行動(言われてみれば当たり前だけれど)を、意識させることが、本書の魅力と思います。

  • 読書録「先送りせずにすぐやる人に変わる方法」3

    著者 佐々木正悟
    出版 中経の文庫

    p112より引用
    “ 最近の心理学の研究で、意志の力を発揮
    しようとドライブを強めにかけると、それ自
    体が行動を制限してしまうということが発見
    されました。
     すぐやれない人は意志の弱い人であって、
    意志の強い人だけがすぐにできている。そう
    思われがちですが、そうではありません。”

    目次から抜粋引用
    “未来の自分に期待しない
     モノをため込まない
     白紙状態から始めない
     やりたいことを増やさない
     フィードバックをもらう”

     心理学ジャーナリストである著者による、
    素早く行動を起こせるようになるための方法
    をまとめた一冊。「いつも先送りするあなた
    がすぐやる人になる50の方法」(中経出版)の
    修正・編集・改題文庫版。
     物事に取り掛かる準備についてから行動を
    起こす為の場所の確保まで、全部で55の方法
    が記されています。

     上記の引用は、気合を入れすぎないと題さ
    れた項での一節。
    やる気の大きさが、逆に行動を妨げるなんて、
    実に意外な話です。なかなか動き出せない私
    のような人でも、これで意志の弱さに落ち込
    まずに済みそうですね。
     行動を起こすのを阻害している心理学的な
    要因を探って、それを取り除くように書かれ
    ているので、自分にあてはまる項目を見つけ
    て、そこからすぐに試せます。どれもそれ程
    難しいものはではないので、それこそ行動に
    移しやすいのではないでしょうか。

    ーーーーー

  • すぐやることは、心掛けてるんだけど、長く続かないね・・
    波がある仕事でどれだけそのブレを少なく保とうとするか、というのが、自分のバイオリズムを整える上で最重要。

    【ココメモポイント】
    ・朝一でやる
     P.22

    ・タスクリストの構造化をする
     P.72

    ・「そもそも」なぜそれをするのか、考える
     P.85

    ・モノをため込むと「すぐやれない人」になる
     P.58

    ・やりたいことを増やさない
     P.122

    ・音楽を聴く(覚醒レベルをあげる)
     P.156

    ・最大の損失を先取りする
     →最大の損失は、時間を失うこと
     P.162

  • 先送りしてしまうのには理由がある。
    タスクの細分化、すぐ取り掛かれる準備をしておく、結果に執着しすぎないなど、
    心理的なハードルを取り除くようにすることで行動に移しやすくる。

  • メンタルと実務、双方の観点のバランスか良かった。意外に得るものあり。後輩に読ませよう。

  • パラパラ見て一番グサッときたのが「未来の自分に期待しないこと」という言葉。期待しまくってましたすみません。読み進めていくにつれ作業環境の大切さを痛感したので、とりあえずは内容に従ってやれるだけやってみようと思う。

  • 密度が濃く、役に立つ手法が詰まっている。この本を読めば少しは先送りが減るだろう。一読の価値あり

  • わりとよくある感じの自己啓発本。でも薄いし適度に挿絵もあってまぁ読みやすい。
    「TO DOリストを書いて安心しない」というくだりにはギクッとした。TO DOリストを作るのが好きな人は、できもしないことがやれそうに思うから、だって。
    結局すぐやるためのサイクルは…
    (1)どのタスクをやるか決める
    (2)小分けにして書き出す
    (3)準備する
    (4)実行する

全11件中 1 - 10件を表示

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫 さ 17-1)のその他の作品

佐々木正悟の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
J・モーティマー...
ジェームズ アレ...
メンタリストDa...
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫 さ 17-1)はこんな本です

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫 さ 17-1)を本棚に登録しているひと

ツイートする