大学4年間の西洋美術史が10時間でざっと学べる

著者 :
  • KADOKAWA
3.46
  • (1)
  • (10)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 187
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046040633

作品紹介・あらすじ

西洋美術の知識は、ビジネスマンの必須教養。
1日30分×20項目=10時間でざっと学べる、大好評『大学4年間』シリーズの最新企画。
これからの時代を生き抜くために必要な教養としての「西洋美術史」を、
テレビなどでもおなじみ、ダ・ヴィンチ研究の泰斗・池上英洋東京造形大学教授が
見開き完結でわかりやすく解説します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2021.7
    宗教的な話、背景や絵を見るポイントを知れて良かった。タイトル通りざっと学べる感じ。

  • 4年間でこれじゃあちょっとなぁ…。
    西洋美術史の入門書はかなり色々出ているし、カラーだって珍しくない。
    そんな中でこの一冊を選ぶ利用を考えると、…なんだろう。要所要所は押さえているようだし、ほんとに「ざっと」知りたい人向けだろうか。

  • 2020.09.26 やはり、10時間で美術史を学ぶのはなかなか難しい。もう少し体系的に学びたいと思いました。要点はわかった感じです。

  • 宗教の知識があると面白い話もあった!

  • ほんとにざっくり!

  • ざっくり美術史が分かって面白かった
    ギリシャ神話勉強したくなるな〜

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

池上英洋(いけがみ・ひでひろ)
美術史家・東京造形大学教授。広島県生れ。東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。専門はイタリアを中心とした西洋美術史・文化史。著書に『ルネサンス 歴史と芸術の物語』(光文社)、『神のごときミケランジェロ』(新潮社)、『レオナルド・ダ・ヴィンチ 生涯と芸術のすべて』(第四回フォスコ・マライーニ賞受賞)『西洋美術史入門』『死と復活』(いずれも筑摩書房)など。日本文藝家協会会員。

「2021年 『美術でめぐる 西洋史年表』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池上英洋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
村上春樹
伊坂 幸太郎
リンダ グラット...
メンタリストDa...
宇佐見りん
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

大学4年間の西洋美術史が10時間でざっと学べるを本棚に登録しているひと

ツイートする
×