会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方

  • KADOKAWA
4.43
  • (28)
  • (25)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 1072
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046043672

作品紹介・あらすじ

Twitterで3万人が熱狂中!クイズ×会話で、数字に隠されたビジネス戦略が見えてくる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 実際の企業の財務3表を例に決算書の読み方を学べる本。ただ単に読み方を学ぶだけでなく、同じ業種なのに決算書の構造が違う理由を考えることができ、思考力も高まる。ものすごくおすすめの一冊。

  • 簿記3級程度の知識しかない私でも読みやすかったです。

  • 親しみを持って決算書と向き合うことができた。
    初心者にうってつけ。

  • まさに著者が言っている通り、簿記などの会計知識があっても実際財務諸表をよめるかと言ったら読めない状況だったので、実例をもとにクイズ形式で楽しみながら学ぶことができました。

  • 非常に勉強になりました。

  • 技術系の新入社員ですが、経営的な部分を財務3表から分析する方法を勉強したいと思い購入しました。まったく前知識がない状態でもわかりやすくスラスラ読めました。

  • 良書です。
    決算書を読むには想像力が必要ですが、それの鍛え方や考え方を知るのには良い1冊でした。

  • 今簿記三級を学んでいるがこの知識がゆくゆく実務でどのように活用されるのか非常にわかりやすく学べた

  • 会計が分かると、その会社のビジネスモデルが見えてくる。勉強になりました。

  • 2020/5/10 読了

全29件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

Twitterフォロワー数3万人超。公認会計士試験合格後、大手監査法人勤務を経て独立。「日本人全員が財務諸表を読める世界を創る」を合言葉に「大手町のランダムウォーカー」として「#会計クイズ」を始め、様々な業種・立場の人をネット上で巻き込み好評を博す。現在は株式会社Fundaにて「#会計クイズ」を運営するほか、企業研修やコンサルティング業務も行っている。

「2020年 『会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大手町のランダムウォーカーの作品

会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方を本棚に登録しているひと

ツイートする