文豪どうかしてる逸話集

著者 :
  • KADOKAWA
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 340
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046044518

作品紹介・あらすじ

素晴らしい作品を生む人間が必ずしも素晴らしい人間とは限らないし、またそうある必要もない。
読んだらもっと好きになる、文豪たちのかわいくて、可笑しくて、“どうかしてる”エピソードを、一挙ご紹介します。

【エピソード例】
・太宰治は、借金のかたに友人を人質に取られた経験をもとに『走れメロス』を書いたが、実際はぜんぜん走ってないどころか、友人を見捨てた。
・夏目漱石は、米が稲に生ることを知らなかった。
・谷崎潤一郎、佐藤春夫に奥さんを譲渡するも、『やっぱり返して』と言い出す。
・尾崎紅葉、友人を捨てた元カノを責め、バイト先に殴りこみに行く。
・国木田独歩が田山花袋に作ってあげたカレーライス、ちょっと変。
・梶井基次郎、泥酔して「俺に童貞を捨てさせろ!」と街中で叫び、友人を困らせる。 etc

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白すぎて読んでいる間に何度も吹き出しそうになりました。2周目よみます!

  • Twitterで話題!
    読んだらもっと好きになる、文豪たちのかわいくて、
    可笑しくて、どうかしてるエピソードを一挙ご紹介!

  • 文豪どうかしている逸話集
    著作者:進士素丸
    KADOKAWA
    マルチを手掛けるクリエイター同団体のブログネタに寄投稿した記事「文豪どうかしている逸話集」が切っ掛け取って本書の出版に至る。
    タイムライン
    https://booklog.jp/timeline/users/collabo39698

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1976年2月生まれ。舞台演出照明、映像制作、グラフィックデザイン、ライターなど、マルチに手がけるクリエイター。「カッコいいニッポン」をテーマに活動するパフォーマンスチーム「en Design」では照明演出を手がけ、 同団体のブログに寄稿した記事「文豪どうかしてる逸話集」がきっかけとなって本書の出版に至る。

「2019年 『文豪どうかしてる逸話集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

文豪どうかしてる逸話集のその他の作品

文豪どうかしてる逸話集 Kindle版 文豪どうかしてる逸話集 進士素丸

進士素丸の作品

文豪どうかしてる逸話集を本棚に登録しているひと

ツイートする